スクーリング

学んでいると、先生に直接聞きたいこともでてきます。そんな機会もちゃんと用意されています。

通信教育講座の全国の受講生が辻調グループ校に集まり、3月(または4月)、8月に各5日間、30時間の熱い講習と本格的な実習を行うのがスクーリングです。
本格的なプロ仕様の設備を使って行う実習だからといって、不安に思わないでください。志を同じくする全国の仲間と出会えたり、普段は映像やテキストだけの教授に直接いろいろなことが聞ける絶好のチャンスなのです。自分の力を確認するためや通信教育講座の仕上げのためなど目的はいろいろですが、スクーリングでのさまざまな出会いがあなたをもっとやる気にさせることでしょう。
※和菓子技術講座は1日の講習のみとなります。

スクーリングだから経験できる「4つ」のこと。

1.教わる

講習で作り方や知識を学んだあとは、プロ仕様の実習室で自ら腕をふるって、本物の技術を自分のものにしていきます。もちろん教授陣が受講生一人ひとりの動きを見ながら細やかな指導をしていきます。

イメージ:教わる

2.作る

教授陣の熱い思いが伝わってくるのが講習です。教えるプロである教授陣の講習は、プロの技術のポイントやコツ、専門知識など、どれも熱く、楽しく、驚きと発見がいっぱいの講習です。

イメージ:作る

3.味を知る

そして試食もスクーリングの醍醐味です。辻調グループ校の一流教授陣の解説を交えながら、最高の素材を使った料理の数々を実際に試食することで、本物の味を舌で覚えていきます。

イメージ:味を知る

4.つながる

さらにスクーリングの見逃せない魅力が人との出会いです。全国から集まる料理やお菓子、パン好きな仲間との出会い、情熱いっぱいの先生との出会い。この数々の出会いこそが将来の財産になることでしょう。

イメージ:つながる

スクーリングの一日をのぞいて見てください。

スクーリングの一日

たくさんの方がスクーリングに参加されています。

スクーリング体験談