News Topics

【blog】学生ブログ "デジタル社会での食文化、日中の今:辻製菓専門学校"

2022/01/14


社交平台中的美食文化 日中的当下


如今,我们的生活已经逐渐离不开网络,网络除了用于学习办公之外,类似于"微信"或者"微博"之类的各种社交软件也活跃在我们大家日常的生活当中。
这些社交软件除了用于大家的交流之外还有一个重要的用处就是分享身边有趣的事物或者美味的食物,因此在日本也新出了一个名词叫做"SNS映え"解释成中文就是把觉得好看或者可爱的东西分享到社交软件上。
因此,类似于中国国内的"网红店"、"网红美食",如今在日本的很多糕点店铺也会打上"SNS映え"的名号把自家店铺的装修或者是糕点的外观做的十分可爱或者利用一些表演的手段吸引到更多顾客前来打卡、探店。
比如照片里在店铺里放上巨大的月亮或者看起来很华丽的装饰,又或者把蛋糕做成与日常所见的蛋糕不同的样子。
因此在网络发达的如今,很多糕点店借此宣传了自己的店铺,作为消费者也会因为可以有新的内容分享到自己的社交平台上而感到开心愉悦,简直是一举两得!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
田 恩宇
辻制果专门学校・糕点制作技术管理学科1年生
大阪成蹊大学 经营学本科毕业
希望通过学习把爱好变成未来职业,并且可以将美味的糕点提供给大家。

+++++++++++++


<日本語訳>


「デジタル社会での食文化、日中の今」

今、私たちの生活はもうすでにネットから離れない。
ネットは仕事や勉強だけじゃなく「WeChat」や「WEIBO」などのアプリも日常の中で日々使われている。
このアプリはいつもの話しに利用されるだけではなく、身の周りに面白いことや美味しい、可愛いと思う食べ物をアプリの投稿に利用されている。
そのことから、日本にも「SNS映え」という新しい単語が出てきた、中国語にしたら「美味しいや可愛いと思う食べ物をアプリの投稿する」ということである。
そのため、中国の「人気店」や「人気グルメ」みたい、日本でも現在多くの洋菓子店にて「SNS映え」のタグを付いて、店舗の外装や内装はおしゃれにして、
また、お菓子の見た目を可愛くするなど、何かの演出で顧客の来店を引き付ける。
例えば、写真のように、店舗の内装に巨大なムーンを飾ったり、見た目をおしゃれに、
お菓子も、普段見るものと異なる特別なデザインに仕上げるなど。
このように、ネットが発達の現在、多くの店舗ではこの手段を利用して自店を宣伝することができ、
顧客側にとっても自分のSNSに投稿できることで、喜こべるため、一石二鳥だと思う!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
TIAN ENYU
辻製菓専門学校 製菓技術マネジメント学科1年生
大阪成蹊大学 経営学本科卒業
勉強による自分の趣味は将来の職業になり、将来は皆においしいお菓子を提供できるように目指している。


「Moonkery」:迫力満点の「ビッグムーン」が展示されている


「Moonkery」:宇宙にいるような気分