News Topics

【blog】学生ブログ "味の革新を学ぶ:辻製菓専門学校"

2022/01/21

从辻制果老师身上学到了―文化融合与口味创新

关于甜点的口味创新是我最近很关注的话题。这个灵感来源其实是前段时间我们副担当露峰老师获得了第二回U-5 bonbon chocolate比赛的一等奖。她制作了一款芝麻酱油口味的夹心巧克力。我从未听说过这种口味的甜品,感到非常惊喜,震撼。

首先非常恭喜露峰老师。

她选择了非常传统的日式食材和调味品。酱油口味,我首先就想到了传统和果子的御手洗团子。对于海外没有来过日本,或是对日本饮食文化不太了解的人可能并不知道御手洗团子和其中最常见的酱油风味酱汁。但是巧克力却是在全世界都流行,也可说是大部分的人都吃过巧克力。露峰老师是通过这个作品将这种传统的日本饮食文化和流行的西式美食进行了完美地融合,是一种非常大胆的突破和尝试。

来到辻製菓,我想很多人的愿望都是成为独当一面的甜点师,拥有自己的店铺,做让人喜欢开心的甜点。在所有优秀制果师所应该具备的条件里,我认为创新能力是最重要的。关于创新的动力,首先我认为是源于对美食的热爱,对自己技艺的精益求精,也是源于内心里希望「我能赋予我制作的甜点独特个性」这种根本诉求。其次,我认为这也是源于对自己国家民族文化的自豪骄傲。从心底里相信自己的文化,并想要通过这种口味创新将本国文化传播到更远的地方。

这是这次我们老师通过她的作品给我们上的很棒的一节课。其实辻製菓的每一位老师都是如此,热爱着美食,又热爱着自己的文化,在努力地不断创新。通过日日的言传身教,希望我和我们都能延续这种热爱和使命感,创造出更多与众不同的作品。

-----------------------------------
王媛
中国·陕西省
西安邮电大学 市场营销
辻制果专门学校・糕点制作技术管理学科1年生
相信我们的甜点可以给他人力量。


<日本語意訳>

今回お菓子の味の革新について話ししたいです。このインスピレーションの源は、私たちの副担当の露峰先生が第2回 U-5ボンボンショコラコンクールで最優秀賞を受賞したことです。露峰先生は『金ゴマと醤油のボンボンショコラ』を作られました。

まず,露峰先生 受賞おめでとうございます。

先生は非常に日本の伝統的な調味料を選ばれました。醤油味は、まず伝統的な和菓子のみたらし団子を私は思い浮かべました。海外で日本に来たことがない人や、日本の食文化についてよく知らない人は、みたらし団子やその中で最も一般的な醤油風味のソースを知らないかもしれません。しかも、醤油は料理によく使うけど、甘い系のお菓子に使用することは珍しいことだと思われるかもしれないです。逆に、チョコレートは世界中で流行しており、多くの人がチョコレートを食べたことがあると言えます。露峰先生はこの作品を通じて、伝统的な日本の食文化と流行の西洋の食文化を融合させ、日本だけでなく海外の方にも食べてもらえるチョコレートを作られました。これは非常に大胆な突破と试みだと思います。

辻製菓に来て、一人前の製菓師になって、自分のお店を持って、人を喜ばせたい、楽しませたいお菓子を作る人が多いでしょう。すべての優秀な製菓師が備えるべき条件の中で、創造力が最も重要だと私は考えています。この革新の原動力については、まず製菓への愛、自分の技術への精進、「自分の作るお菓子に自分なりの独特の個性を与えたい」という根本的な訴えから生まれると私は考えています。次に、これも自分の国と民族の文化に対する誇りからくるものです。心から自分の文化を信じて、このような味の革新を通じて自国の文化をもっと遠くまで伝えたいと思っています。

私たちの先生が『金ゴマと醤油のボンボンショコラ』という作品を通じて私たちに素晴らしい授業をしてくれたのです。すべての辻製菓の先生方は、製菓を爱して、また自分の文化を爱して,絶えず革新しています。先生が日々身をもって教えてくれることで、私たちはこの愛と使命感を持って、自分なりの個性と意味のある作品を作っていきたいと思います。

写真は、露峰先生が考えたお菓子『金ゴマと醤油のボンボンショコラ』です。

-----------------------------------
WANG YUAN
中華人民共和国・陝西省
西安郵電大学 経営学部
辻製菓専門学校・製菓技術マネジメント学科1年生
私たちの作るお菓子には人を動かす力があります。