tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻調グループフランス校ブログ

林田 紀乃さん:製菓2017年秋コース

「日本とは違う"フランスの考え方"を学びたかった」
フランス校に進学を決めたのは、フランス人の仕事の仕方、考え方、生き方を見たうえで菓子製造職を学びたかったからです。
ニュースや雑誌、テレビ番組などを見ていて、フランスには日本人とは違う考え方など、日本にはないものがたくさんあるのだなと感じていました。
入学しようと考えていたエコール辻大阪の進学校にフランス校があることを知り、自分が今まで感じていたものを実際に見ることが出来るチャンスだと思い、入学を決めました。

「笑顔で挨拶が大切」
自分が外国人だからかもしれませんが、フランス人はとても笑顔が素敵で、親しみやすく感じます。
お店に入る時、店員もお客さんも「Bonjour ! こんにちは。」、出る時は「Merci, au revoir ! ありがとう、さようなら。」と必ずちゃんと笑顔で目を見て挨拶をします。
シャトーのあるリエルグ村でも、村の人とすれ違うと必ず笑顔で挨拶をしています。
また、フランスのスーパーには日本では見かけない野菜や果物、チーズ、肉、ワインがたくさんあって感動しました。
どれも大量に店頭に積まれていて、とても安いイメージが強いです。


村人をお迎えするビュッフェでは積極的にコミュニケーションをとりました!

「シミュレーション実習は現場という意識で!」
私たちは毎日シミュレーション実習という実習を行っています。
料理やお菓子を作り、提供する「キュイジニエとパティシエ」、お客様のもとに運ぶ「セルヴィス」、食べて評価をする「お客」の3チームに分かれて行うものです。
お客に料理やお菓子を提供するタイミングは、セルヴィスがキュイジニエやパティシエ、お客とちゃんとコミュニケーションをとらなければいけないし、キュイジニエやパティシエはより良いものを提供するために考えて行動しなければなりません。
実習中の緊張感はレストランなどの現場に近いと思います。
それぞれにちゃんと意味があって、3役とも毎回の反省と次に生かすための改善点を出すことが大切だと感じています。


実習中の様子


左:授業でアメ細工に挑戦
右:ミーティングも意見を出し合い真剣に行います

「寮生活は寂しさを感じる暇もありません!」
寮生活は慣れてしまった部分が多いのですが、それでも毎日が新鮮です。
平日だけでなく休日も毎日近くには友達がいて、どこか出かける時には「いってらっしゃい!」帰ってきたら「おかえり!」と言ってくれたり、珍しい食べ物を見つけたらそれを何人かで分けあったり。
同室の子は全員が顔見知りではありませんでしたが、一緒に生活しているうちにすぐに仲良くなりました!


ボーヌ見学にて

「休日やヴァカンスの過ごし方」
休日は歩いて10分ほどにあるパン屋やお肉屋、お花屋に行ったり、バスを使ってマルシェ(市場)へ行ったりして過ごしています。
珍しい物を見たり食べたり、お店のフランス人の方と話すことができるので、積極的に出掛けています。
ヴァカンスは様々なお菓子を食べてみたくて、フランスのブルターニュ地方ではクイニーアマン、アルザス地方ではクグロフ、パリでは有名なパティスリー巡り、オーストリアのウィーンではザッハトルテと、各地のお菓子満喫の旅行をしました。

「食べ歩きでの発見」
食べ歩きはリヨンにある「パティスリ・ブイエPATISSERIE BOUILLET」や「パティスリ・ロランシーPATISSERIE ROLANCY」、ヴァカンスの旅行先のパティスリーに行きました。
パティスリーはどこもガトーだけでなく、ショコラやパート・ド・フリュイが必ずあるイメージが強くなりました。
また、日本だったらガトーは箱に入れて、手さげ袋に入れるけど、こちらでは箱のまま持ち帰る人をよく見かけ、そのような違いもおもしろいなと感じました。
パティスリーだけでなく、「オーベルジュ・ド・リルAUBERGE DE L'ILL」など星付きレストランにも数件行き、そこでは様々な皿盛りデザートを見ることができました。


リヨンの街で食べ歩き

「研修先について」
研修先はリヨン近郊のヌーヴィル=スュール=ソーヌNeuville-sur-Saôneという街にある「パティスリ・ルジューヌPatisserie LEJEUNE」に決まりました!
毎日フランス人に負けない笑顔で挨拶をして、積極的にシェフや他のフランス人研修生たちとコミュニケーションをとっていこうと思います。

「フランス校へ入学を考えている皆さんへ」
フランス生活では、笑顔で挨拶をする、はっきりと返事をする、言われたことを的確にやることが大切です。
フランス語はとにかく単語をたくさん覚えてきてください。
最初のスタートが肝心なので、単語を知っているのと知らないのとでは大きく差が出ます!

林田紀乃 HAYASHIDA Kotono
2017年秋コース レクレール校 製菓研究課程
出身高校 京都府立桂高等学校
辻調グループ出身校 エコール 辻 大阪 辻製菓マスターカレッジ

資料請求

オープンキャンパス

特別相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント