本格的に学びたい、全ての人たちへ。
「辻調・辻製菓の通信」は
ここが違う。

  • トップ
  • 「辻調・辻製菓の通信」はここが違う。

「おいしい」を生み出す、
「理由」を学ぶ。

もっとおいしい料理を作りたい、もっと人に喜んでもらいたい。
今より本格的な世界を目指すために、12ヵ月でプロの知識と技を身に着ける。
それが、辻調理師専門学校・辻製菓専門学校(以下、辻調・辻製菓)の「通信教育講座」です。
「なぜそうするのか」という「理由」まで深く学ぶことで、プロのレシピやテクニックを家庭のキッチンや店舗の厨房で習得。
世界のどこにいても、どんな人にも、本物の技と揺るぎない知識を伝えたい。
辻調・辻製菓の情熱から生まれた本気の通信教育です。

「おいしい」を生み出す、
「理由」を学ぶ。

辻調・辻製菓の実績と熱意で 本物を学ぶ

1960年開校以来、本物を探求し続けてきた辻調・辻製菓。本講座では、本物のおいしさを生みだすために各工程の理由を学び実習を行う系統的なカリキュラムを用意しています。
毎月届く教材は、本校の完全オリジナル。
クオリティの高い学びでプロの技を身につけます。

熱意に応える添削とスクーリング 双方向で深める

学習の成果を確かめる「課題レポート」は、辻調・辻製菓の教授陣が添削し丁寧にアドバイス。
他にも疑問を解消する「質問票」や復習になる「チャレンジレポート」など、双方向のコミュニケーションでモチベーションを高めます。
教授陣が直接指導する「スクーリング」は、技術力と理解力を深める絶好の機会です。

仲間とつながり共に成長する 辻調・辻製菓から広がる

通信教育講座の修了認定を受けた方には、辻調理師専門学校・辻製菓専門学校より「修了証」を発行。さらに辻調グループ校友会「コンピトゥム」への入会が可能です。
「コンピトゥム」では、会員同士の親睦や交流を図りつつ、料理講習会や見学会など知識・技術の充実を図るサービスを提供。世界に広がる辻調・辻製菓の一員として、共に学び成長できる場が用意されています。

「つながる学び」で、
理解を深め、技術を高める。

辻調・辻製菓の通信教育講座には、料理教育の実績に裏打ちされた考え抜かれた12ヵ月のプログラムが用意されています。
レポートや筆記試験を通して、おいしく作るための知識を学び、技術を習得していきます。
スクーリングでは辻調・辻製菓の教授陣から直接指導を受け、ステップアップにつなげます。
それぞれの学びがつながり、相互的に作用しあうことで効果的に知識と技術を修得できます。

※和菓子技術講座は6ヵ月。

DVD & テキスト
(毎月送付/年12回)

知識を学ぶ講義

DVD教材では、調理技術の「理論」を教授陣が丁寧に解説。
テキストでは、学習したポイントを記入して完成させる書き込み式。
理解を深め、幅広い知識を得るための教材です。

技術を習得する実習

講義の内容を理解できたら実習へ。講義の内容を意識することで、新たなポイントや課題が発見できます。うまくいかない時や確認したいときは、DVDを再チェック。反復することで、確実に技術を身につけます。

技術を確認する 課題レポート 年2回

学んだ技術を活かして実際に調理し、レポートとして提出します。

実技試験を兼ねているので、評価の対象となります。

次に活かせる先生からのアドバイス

レポートは先生による添削があります。
細かなフィードバックにより、次のステップにつなげます。

実力をつける スクーリング 年2回(各回計30時間)

講習室と実習室でこれまで学んできたことを確かめる場。教えるのは辻調・辻製菓の一流の教授陣。プロのレクチャーと指導のもと、さらなるレベルアップを目指します。また、志を同じくする全国の仲間や教授陣と直接ふれあう絶好のチャンスです。

※和菓子技術講座は半年に1回(6時間)

疑問点は先生に質問 質問票 年3枚

テキスト通りにできない、なぜそうするのか分からないなど、講座で学んだ料理や菓子、パンに関する疑問点は「質問票」で質問可能。先生の丁寧な回答で、より理解が深まります。

復習のよい機会に チャレンジ レポート 年6回

講義や実習の内容を理解しているか、復習のために用意されているのが任意提出の「チャレンジレポート」。先生のきめ細かなアドバイスやコメントにモチベーションも高まります。

知識を確認する 筆記試験 年4回

1回25問の問題に3択式で答える筆記試験。工程の理由を理解できているか、考えながら作ることができているか、専門用語をきちんと理解できているかなどを確認。学習の成果を確かめます。

Schedule

※この講座で調理師免許、製菓衛生士受験資格は取得できません。

※スクーリングは各5日間・30時間(1日・6時間、1日のみの参加も可)です。

※和菓子技術講座のスクーリングは、1日・6時間となります。

※和菓子講座は半年講座のため、他講座と異なる点があります。

※この講座で調理師免許、製菓衛生士受験資格は取得できません。

※和菓子技術講座は他講座と下記の点が異なります。

  • ・テキストノートは分量ノートとなります。
  • ・スクーリングは1日のみ、6時間の講習を行います。
  • ・半年間で課題レポート1回、筆記試験2回、チャレンジレポート1回(任意提出)を実施します。
リアルな声をお届け
修了生の方向け
修了生お知らせ メール登録