教材紹介

あなたのやる気を
さまざまな方法で
バックアップ

辻調・辻製菓の通信教育講座には1960年開校以来、料理教育の実績に裏打ちされた考え抜かれたプログラムが用意されています。
レポートや筆記試験を通して、おいしく作るための知識を学び、作る技術を習得し、確実に自分のものにしていきます。

使用する教材

DVD

DVD教材では、なぜそうするのかという、調理技術の「理論」を教授陣が丁寧に解説します。
学ぶ人の気持ちと視点にたったアングルは、粉を振る角度から包丁の入れ方、調理のタイミングを見極める泡の状況まで、今まで気づかなかった部分まで確認できて、料理の仕上がりも想像以上のものになります。

テキスト

オリジナルテキストは、工程や分量を載せるとともに余白部分を多く設け、学ぶ人が気づいたポイントなどを流れに沿って、書き込めるようにしています。 自分だけのテキストを作ってください。

※和菓子技術講座の場合、テキストは分量ノートになります。

副読本

初回に辻調・辻製菓の授業で使用されている教科書が副読本として届きます。理解が深まり、幅広い知識が得られます。

※講座によって冊数は異なります。

課題レポート

課題の料理や菓子やパンを実際に作り、レポートにして提出する「課題レポート」。 実技試験を兼ねたレポートは先生がきっちり添削し、評価やアドバイスを添えて返送します。

※赤ペンによる添削、ワード文章による添削があり、講座によって異なります。

筆記試験

1回25問の問題に三択式で答える「筆記試験」。工程の理由を理解できているか、考えながら作ることができているか、専門用語などをきちんと理解ができているかなどを確認するための試験です。

チャレンジレポート

講義や実習の内容を理解しているか、復習のための「チャレンジレポート」。先生のきめ細かなアドバイスやコメントにモチベーションも高まります。

質問票

テキスト通りにできない、なぜそうするのか分からないなど、講座で学んだ料理や菓子、パンに関する疑問点は「質問票」で先生に質問可能。丁寧な回答で、より理解が深まります。

リアルな声をお届け
修了生の方向け
修了生お知らせ メール登録
お申込みはこちらから
お申込みフォーム ・スクーリング ・大阪講習会 ・東京講実習会