Q&A

Q1. 年齢制限はありますか?

受講資格は中学校卒業以上、年齢制限はありません。

Q2. 同時に2つの講座を受講することはできますか?

同時に複数講座の受講は可能です。
ただし、スクーリングは、全講座同時日程にて開催される場合があり、参加資格は受講期間内に限ります。
同日程の複数講座スクーリングには参加できませんので予めご了承ください。

Q3. 海外在住者ですが、受講はできますか?

受講可能です。詳細は、「海外在住者の方へ」をご覧ください。

海外在住者の方へ

Q4. 外国人ですが、受講はできますか?

外国人の方も受講可能ですが、教材は全て日本語解説となります。
日本語が理解できないと難しいかもしれませんが、受講にあたり日本語能力を計る試験などはありません。日本語能力試験N2レベルが望ましいです。

Q5. 初心者でも問題ないでしょうか?

本講座では基礎から応用まで丁寧に分かりやすく説明していきます。
料理や菓子、パンに興味をお持ちで基本をふまえた、よりよいものを学びたいという前向きな気持ちがあれば、DVD&テキスト教材を活用し、十分に興味深く学んでいただけます。

Q6. 資格の取得はできますか?

調理師免許、製菓衛生士受験資格は取得できません。
本講座は調理・製菓等の専門知識と技術の習得を目的とした講座です。
そのため免許、受験資格などに必要な学習(食品衛生などの一般科目)は 扱っていません。

※なお、辻調理師専門学校(本科)では調理師免許、辻製菓専門学校(本科)では製菓衛生士受験資格が取得できます。

Q7. 仕事との両立はできますか?

通信教育講座の魅力は、自分のペースで勉強できるところです。
仕事をお持ちの方の多くは、平日にDVDを繰り返し見て、休日に作るなど時間をうまく利用して学習されています。

Q8. 通信教育講座で技術・知識をどこまで身につけますか?

通信教育講座を意義あるものにするには、料理や菓子、パン作りを学びたいという意欲が大事です。
受講生が教材内容に沿ってどれだけ繰り返し作ってみるかによって技術向上の差は出てきます。
大切なことは「なぜこうするのか」ということを実際に見て覚えることです。
技術の裏付けとなる確かな理論を身につけ、理解した上で繰り返し作ることで、技術レベルは向上します。

Q9. 教育訓練給付制度は適用されますか?

適用されません。

Q10. スクーリングは参加しなければいけませんか?

修了認定を行う際の、認定対象となっています。
スクーリングに参加できない場合でも、課題レポート、筆記テストを提出し、認定(レポートは再提出指示がなく、筆記テストは60点以上)されていれば修了認定されます。
また、スクーリングの参加費は¥10,000/日です。(2018年11月時点)

Q11. メールや電話で質問はできますか?

現時点ではお受けしていません。
通信教育を受講期間中は講座カリキュラムの内容限定になりますが、『質問票』を通じて質問ができます。
講座の内容以外に関するご質問はお控えください。また、修了後に質問票を使用することはできません。

※受講期間中で3枚。和菓子は1枚。

リアルな声をお届け
修了生の方向け
修了生お知らせ メール登録
お申込みはこちらから
お申込みフォーム ・スクーリング ・大阪講習会 ・東京講実習会