COLUMN

食のコラム&レシピ

【菓子まし娘のお菓子講座】フレジエ・ピスターシュ

07<製菓>菓子まし娘のお菓子講座

2013.04.24

【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム?

菓子まし娘の フレジエ・ピスターシュ よもやま話

フレジエ・ピスターシュ

*作り方の方程式*

ピスタチオのスポンジ生地ピスタチオのクリームいちごフレジエ・ピスターシュ

美貴美貴(以下Mi):桜が咲き始めて、いよいよまたお花見の季節ですね~♪ってウキウキしてたのに、あっという間に盛りを過ぎちゃいました……でも桜といえば、最近は、桜を使った色んなお菓子がとっても増えましたね。見た目もかわいいし結構、おいしいものもあって楽しいです。
でもやっぱり、4月は大好きな「いちご」を使ったお菓子が作りたいっ!!と言うわけで、今回は以前に紹介しているフレジエのバリエーションとして「フレジエ・ピスターシュ」を紹介したいと思います。
麻紀先生は、春のお菓子といえば?好きないちごの品種とかあったりしますか??

麻紀麻紀: 春といえば……やっぱりいちごたっぷりのお菓子にテンションあがるぅ!最近はほんといろんな種類のいちごが出回ってるよね。この時期のフレジエに合ういちごといえば、う~んと……あっ!ちょうどこの前フレジエを試作してた知恵美先輩 発見!!先輩、久しぶりによもやまで知識ひけらかしてみませんか~(笑)


知恵美(瀬戸山 知恵美):あはっ~♪私そんな賢いキャラで再登場~?どうも、どうも。いちごね~、いろいろあるからねぇ。私は口溶けがいいクリームに、酸みがあるいちごが好きです。食べておいしいいちごはクリームに負けちゃうこともあるので、酸みがあって実もしっかり固さがあるものがいいね!スーパーで比較的手に入りやすい「さちのか」もおいしい時期には合うと思うよ。あとはカットした時にいちごのいい香りがするものがいいね。

夕子夕子:いちごと言えば、つい先日、みちこといちご狩りに行ってきましたぁ。ビニールハウスの中で決められたラインで採っては食べ……と赤いいちごが無くなるまでしっかり食べてきましたよ!!やっぱり新鮮なので実がしっかりしていて甘くておいしかったです。冷蔵庫で冷やされているより甘みを感じました。ミツバチがウロウロしていて少し怖かったよね?

典子典子: そうやね***でも久々のいちご狩り、子供に戻ったみたいでめっちゃ楽しかった♪そしていちごといえば「フレジエ」って感じ!そのチャーミングな名前「フレジエfraisier」の意味はまさに「いちご」なんですよね!フランス語でいちごの実のことを言うときは普通は「フレーズfraise」なんだけど、特に植物としてのいちごのことを言う場合にフレジエを使います。
早く食べたいよう~(>▽<)

美貴Mi:はーい!では、ちえみ先輩の助言をしっかり聞いておいしい「フレジエ」作っちゃいますね~!