• TOP
  • よくある質問

よくある質問

入学から入試、就職などに関するよくある質問をご紹介します。

入学について

Q. 入学するのに年齢制限はありますか。
A.

入学時点で18歳以上の方となります。

最終学歴が高等学校卒業以上または本校が同程度の学力があると認めた方で入学時点で18歳に達している方。また、年齢制限の上限はありません。

Q. 今まで料理、お菓子をつくったことがないのですか、大丈夫ですか。
A.

心配要りません。

調理や製菓・製パンの技術は、辻󠄀調グループに入学して、基礎から学んでいただきます。また、「不器用でもプロとしてやっていけますか。」という質問がありますが、大切なことは、職業人として職の技術を身につけるという、あなたの意識・意欲です。

Q. 公募推薦入試と一般入試の違いを教えて下さい。
A.

公募推薦入試は、推薦書・調査書(成績証明書)での選考です。
一般入試は、作文選考となります。公募推薦入試は、高等学校・中等教育学校・高等専門学校・短期大学・大学を卒業見込みで在学校から推薦が受けられる方、一般入試は、高等学校・中等教育学校・高等専門学校・短期大学・大学を卒業見込みまたは卒業した方が対象になります。
入試についての詳細は、必ず入学要項をご覧ください。

Q. 現在25歳です。入学を希望していますが、年齢的に遅くありませんか。
A.

この業界に年齢の制限はありません。

今まで60歳、70歳の方も入学されています。 また、高齢で入学し、飲食店をオープンした卒業生もいます。 ただ、求人企業の中には年齢制限を設けている場合もあります。

Q. 留学生は入学できますか。
A.

辻󠄀調理師専門学校、辻󠄀製菓専門学校では数多くの留学生が入学しています。

詳しくは、辻󠄀調グループグローバルサイトをご覧ください。

AO入試について

Q. AO入試と公募推薦入試・一般入試の違いはどんなところですか?
A.

公募推薦入試の場合は、在学校の校長、担任の先生等による「推薦書」が必要です。

一方、AO入試は、「推薦書」がなくても、入学希望者が自らの意思でエントリーできる入試です。公募推薦入試や一般入試のように入学希望者の学力や作文などで選考が行われるのではなく、面接によって選考を行います。

Q. AO入試にエントリーするために、オープンキャンパスには参加しなければいけませんか?
A.

指定期間に、本校内で開催される「オープンキャンパス」または「進学相談会」に必ず参加してください。

本校の教育方針や授業内容、入試方法の説明を受けて、本校への理解を深めていただくことが大切です。また、本校で実際に学ぶことを考えたときに、オープンキャンパスなどに参加して本校の環境や雰囲気といった情報を事前に入手しておかれる方がよいでしょう。

Q. 面接は個人面接ですか?
A.

AO入試面接は、個人面接です。

本校の担当者と入学希望者の2者面接になります。

Q. AO入試は、どのような点が重視されますか?
A.

本校で学びたいという意欲と、本校が求める学生像(アドミッション・ポリシー)が合っているかがポイントです。

Q. AO入試のメリットは何ですか?
A.

早期に進路を決定し、目指す進路にいち早く近づけます。

また、書類選考ではなく、面接により、本校を学びたいという意欲と、学校が求める学生像を照らし合わせて判定されます。

Q. AO入試の面接に合格すれば、入学することができますか?
A.

AO入試の面接に合格しただけでは、入学は確定しません。

面接に合格した方には「AO入試出願資格」が与えられます。指定期間中に出願書類を提出して、改めて合格後、入学手続きを完了して、入学が確定します。

オープンキャンパスについて

Q. オープンキャンパス参加に費用はかかりますか?
A.

一切費用はかかりません。

お友達や保護者の方などお誘い合わせの上、参加してください。

Q. オープンキャンパスには、参加した方が良いのでしょうか。
参加しなかった場合は、入学する時に不利になるのでしょうか。
A.

入学に関しては有利・不利は関係ありません。

ただし、本校を詳しく知る最良の手段ですので、ぜひ参加をお勧めします。

さらに、AO入試をお考えの方は本校主催の「オープンキャンパス」もしくは「進学相談会」への参加が必要となります。詳しくはAO入試についてをご覧ください。

Q. オープンキャンパスをキャンセル・変更はできますか。
A.

可能です。

当日に向けて、食材含む当日準備物の手配を進めておりますので、お手数をおかけしますが、事前のご連絡をお願いいたします。

Q. 辻󠄀調理師専門学校と辻󠄀製菓専門学校等、いろんな学校に参加したいのですが、可能ですか。
A.

複数のオープンキャンパスに参加することは可能です。

午前に辻󠄀調理または辻󠄀製菓、午後にエコール 辻󠄀 大阪に参加するなど特長の違う2校を1日で体験し、自分にあった学校を選ぶことができます。

Q. 持ち物は何が必要ですか?
A.

参加証、筆記用具をお持ちください。

実習時のエプロン・白衣は貸出いたします。

Q. どういう服装で行けばいいですか?
A.

危険防止のため、サンダルやヒールはご遠慮ください。

高校生の方は制服、私服どちらでも大丈夫です。

授業内容について

Q. 担任の先生はいるのですか。
A.

クラスには担任がつきます。

学生の生活面もフォローできるよう担任制を設けています。毎日の出欠状況を把握し、就職活動や学生生活の相談にも応じています。

Q. 包丁を握ったことがありませんが、大丈夫ですか。
A.

大丈夫です。

本校に入学する学生の大半は、調理・製菓の経験がありません。授業の第一歩は、包丁の握り方や研ぎ方など、器具の基本的な扱い方から丁寧に教えますので、心配いりません。

Q. 実習はどのように行うのですか。私でも実習についていけるかどうか不安です。
A.

経験のない人がプロの技術を基本からしっかり身につけられるのが、本校の実習授業です。ご安心ください。

最初は包丁や器具の扱い方に始まり、基本をゆっくり、しっかり習得していきますから大丈夫です。初めての料理やお菓子も、実習でいきなりつくるのではなく、まずは先生がつくりながら、わかりやすく理論的に解説する授業を受けるのが本校のスタイルです。そうすることにより、つくり方はもちろん、なぜそうするの?ということから理想の味付けまでも理解した上で、つくることができるのです。さらに実習室では経験豊富な専属の先生が複数で指導を担当し、学生一人ひとりの習熟度に応じた適切なアドバイスを行うので、無理なく着実にプロの技術が身についていきます。

学費について

Q. 親にはなるべく負担をかけたくないのですが、準備金がなくても入学できますか?
A.

入学は充分可能です。

日本政策金融公庫や銀行、クレジット会社などの教育ローンを利用すれば、保護者の負担を軽くすることができます。

また、アルバイトをしながら生活費や学費の一部をまかなっている学生もたくさんいます。

ローンの審査には時間がかかります。希望される方は、お早めにお手続きください。

Q. 学費以外の費用はどのくらいかかるのですか?
A.

学費以外に教科書・白衣・包丁セット・コンピトゥム(辻󠄀調グループ校友会)会費・学生共済等が必要です。金額は各校によって異なります。

なお、授業の材料費は、学費に含まれており、学費と諸経費以外の費用は必要ありません。詳しくは、学費のページをご覧ください。

Q. 学費の支払い方法はどうなっているのでしょうか?
A.

大きく分けて、「一括納入」、「2回・4回分納」、「教育ローン」を利用する3つの方法があります。

分納の場合でも学費総額は変わりません。 詳しくは、分割納入教育ローンをご覧ください。

Q. 教育訓練給付制度一般教育訓練給付金とはどのような制度ですか?
A.

働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

一定の条件を満たす人※が、厚生労働大臣の指定する一般教育訓練を受講し修了した場合、支払った教育訓練経費の一定割合に相当する額(本校の場合、上限10万円)がハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。

※3年以上(初回のみ1年以上)雇用保険を支払っていたなど、諸条件があります。

本校には適用講座があります。(下表をご参照ください)

辻󠄀調理師専門学校
高度調理技術
マネジメント学科
日本料理クリエイティブ経営学科
日本料理本科
適用外
調理技術マネジメント学科
調理師本科
適用
辻󠄀製菓専門学校
製菓技術マネジメント
学科
製菓衛生師本科
適用

教育訓練給付金に関するお問い合わせ・ご相談および申請は、最寄りのハローワークまで

アルバイト・住居セット型アルバイトについて

Q. アルバイトと学校の両立は可能ですか。
A.

両立は可能です。

そのためには、本校で学ぶことの目的と、この制度を利用する目的をしっかりとさせておくことが必要です。

Q. 住居セット型アルバイトはどういった制度ですか。
A.

1年間通してアルバイト先が用意した住まい(家賃は有料の場合あり)から辻󠄀調グループへ通学します。1年間同じ場所で働くことで学ぶことも多く、大きな自信にもつながります。また安い住居を提供してもらえる研修先が多いことも特長です。

申込方法など、詳しくは住居セット型アルバイトをご覧ください。

Q. 途中でアルバイトや研修先を変えることはできますか?
A.

「アルバイト紹介」の場合・・・

アルバイト先は、さまざまな契約期間のものがありますので希望に応じて選ぶことができ、また契約終了後に別のアルバイトをご紹介することも可能です。

「住居セット型アルバイト」の場合・・・

期間を定めたアルバイトであるため、学生都合による途中辞退・条件変更などはできませんのでご注意ください。

学生寮について

Q. 寮の形態はどのようになっていますか。
A.

学生寮は男子寮、女子寮に区分されます。

1人部屋の形態をとっています。もちろん寮母も一緒に住んでいます。 大半の寮で朝食と夕食が付いていますが、中には食事無し(自炊)の寮もあります。 設備面でもほとんどの寮が充実しています。詳しくは、学生寮をご覧ください。

Q. 寮に入ってもアルバイトはできるのですか。
A.

アルバイトは可能です。

大半の寮の門限は、午後11時~午前0時となっていますが、門限を守ってのアルバイトは問題ありません。

Q. 寮の見学はできるのですか。
A.

できます。

オープンキャンパスに参加後、見学をされる方が増えております。 前もってご連絡いただければ、見学ができるように取り計らいます。ご希望の方は、総合入学案内係までお問合わせください。

就職について

Q. 就職支援の具体的な内容を教えて下さい。
A.

就職支援のためのサポート体制を整えています。

クラス担任、キャリアセンタースタッフが密に連携・フォローしながらサポートにあたっています。

詳しくは、キャリアサポートをご覧ください。

Q. 専門学校を卒業した場合と直接現場に就職した場合の初任給の差はありますか。
A.

初任給に差はあります。

一概には言えない面もありますが、基礎的技術を身につけている人と、そうでない人では、採用する側の期待度も高く、実際就職してからの貢献度も違います。 特に高校生の採用も行っている大手飲食企業では、高卒、専門学校卒の初任給の差を明確に表示されています。

Q. 調理師学校から製菓店・製パン店への就職は可能ですか。
A.

可能です。

調理師学校の卒業生が製菓・製パン職として就職することもあります。 幅広い知識を身につけた辻󠄀調理師専門学校の卒業生への期待は大きいものがあります。

Q. 卒業後、また就職先を紹介してもらえますか。
A.

本校の卒業生であれば、いつでも就職支援を受けることが出来ます。

毎年多くの卒業生が再就職相談や業界情報収集のために学校を訪れています。

Q. Uターン(地元での)就職は出来るのでしょうか。
A.

出来ます。

辻󠄀調グループの学生の半分以上が大阪・東京以外の遠方からの入学者です。

長年辻󠄀調グループの卒業生が全国各地で築いてきた実績で、求人は全国からいただいており、求人や資料は都道府県別に整理、公開しています。

Q. 就職の際の年齢制限はあるのですか。
A.

採用年齢を記載している求人事業所はあります。

ただし、その場合は原則として求人事業所の希望として考えてください。 この業界は年齢よりも、やる気や目標、新しいことへチャレンジする気持ちなどを受止め、評価されます。

その他

Q. フランス校に進学したいのですが、希望者は全て進学できますか。また、フランス校へ進学希望の場合、試験はありますか。
A.

辻󠄀調グループの該当校を卒業・または卒業見込みの方すべてがフランス校進学の対象者となります。フランス校留学コースを選択された方は、入学選考試験が免除され、優先的にフランス校に留学できます。辻󠄀調グループ校入学後に、フランス校留学を希望された方は一般募集での出願となります。その場合は入学選考試験を行います。試験範囲は出願時にお知らせしますが、入学してから学んだ調理・製菓に関する問題や、フランスに関する一般常識等です。

Q. フランス語が話せなくても進学可能ですか。
A.

もちろん大丈夫です。ほとんどの進学予定者がフランス語を初めて学びます。フランス校留学コースでは1年次入学直後から留学ライフサポート授業でフランス語に触れていきます。後期からは一般出願のフランス校進学者が合流し、簡単な会話や専門用語等も学びます。現地でも、日本語が堪能なフランス人よりフランス語を一からしっかり学びますので、入学前にフランス語が出来なければいけないということはありません。