OSAKA

辻󠄀調理師専門学校

調理師本科 調理クラス
[1年制]

全ジャンルの技術と知識を学びとり、料理人として活躍するための土台を築く。

多彩な視点を持ちながら、料理業界で継続して活躍できる意志の強い人材を目指します。

  • 将来のすがた
    調理師の役割を理解し、飲食業界に必要な知識と技能を身につけることで、食に関わる情報に常に耳を傾け、『食業人』として継続的に活躍できる人材となる。
  • 取得できる資格・称号
    卒業時に無試験にて取得
    • 調理師免許(国家資格)
    在校中に試験に合格する、もしくは講習会の受講で取得
    • 大阪府ふぐ取扱登録者証(大阪府交付)
    • 技術考査((社)全国調理師養成施設協会交付)

1年間の学び

短期集中で基礎技術を徹底

短期集中で全ジャンルの基礎的な技術と知識を習得し、料理業界で継続して活躍する力を養います。

  • 実習:392時間
  • 理論・教養:600時間

ここにしかない学び方

『理論と実習』の授業は常にリンク!

将来の夢や目的に合わせて
選べる4つのクラス&コース。

調理師本科では、[調理クラス]のほかに
3つのクラス&コースを用意。

将来の夢や、目指す方向など、
料理を学ぶ目的によって
クラスを選ぶことができます。

豊富な選択肢の中から
自分に合った学びを見つけてください。

キャリアクラス

大学を卒業したけれどやっぱり料理を勉強したい。自分の店を持つという夢をかなえたい。

[キャリアクラス]は、心新たに料理を学びキャリアアップを目指す人のためのクラスです。

調理クラス・ダブルライセンス
コース(1年+1年)

調理と製菓、2つの資格を目指す。

1年制学科で基本的な調理技術を学んだ後、より高度な技術や幅広い視野を身につけたい。

調理と製菓、2つのスキルを身につける〈ダブルライセンスコース〉の学びは2年間。1年後に辻󠄀製菓専門学校[製菓衛生師本科]へ進学し、幅広い製菓技術を学びます。

フランス校留学コース

本場を経験し深く学びたい!
フランス校へ留学し、現地レストランでの研修も可能。

卒業後は、調理師本科で調理の基本を身につけた後、辻調グループフランス校へ。

入学時にこのコースを選択すると、在学中に特別サポート授業を受講することができます。

積み上げて身につく
実習ステップ

調理をする上での身だしなみ、
衛生の知識を持ち包丁別の特徴を理解し、
用途に応じた包丁を選択した上で
食材別に下処理、切り物ができる。
基本の動かし方ができるようになる。

STEP 01 まずは道具の使い方から!
〜西洋料理の場合〜

西洋包丁の研ぎ方野菜の切り方
( 薄切り・千切り・みじん切り・角切り・色紙切り など)

STEP 02 基本技術をどんどんつかむ!

野菜の切り方を反復練習。素材の火通し
(野菜を適切にゆでる、牛フィレ肉をソテする など)

STEP 03 実習の内容もレベルアップ!

多彩な調理技法を学ぶ
( 魚をムニエルにする、子羊のローストなど)

STEP 04 より高い完成度を目指す!

調理作業の組み立て、コース料理を作る。
子牛のソテを各自で仕上げる

Previous
Next

前期

後期

tsujichogram

学生生活や授業風景、イベント情報など
辻󠄀調のイマがわかる!