COLUMN

食のコラム&レシピ

【菓子まし娘のお菓子講座】アマレーナチェリーのチョコレートケーキ

07<製菓>菓子まし娘のお菓子講座

2012.01.18

菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム?>

菓子まし娘のアマレーナチェリーのチョコレートケーキよもやま話

アマレーナチェリーのチョコレートケーキ

*作り方の方程式*

チョコレートスポンジ生地ディプロマットクリームアマレーナチェリーチョコレートクリームアマレーナチェリーのチョコレートケーキ

 

美貴美貴(以下Mi):年が明けて2012年が始まりましたね~♪菓子まし娘のみなさん、今年もよろしくお願いしますっ★!来月はバレンタインがあるし、今年は何作ろうかな??麻紀先生も気になるあの彼に!!チョコレートあげちゃたりするんですか~!?

麻紀麻紀(以下M):気になるあの彼???んーっとどの彼のことだろ?いっぱいいすぎて誰のことだか分からなーい(笑)そういえば私、ここ何年もバレンタインにお菓子、作ってないなぁ…昔はチョコクッキー焼いたり、ブラウニー作ったり、チョコレートも作ったなぁ。チョコレートの温度調節がそんなに大事なものとは知らず、こんな感じ~って大雑把に作って真っ白々のブルームだらけのチョコになったりして。懐かしいなぁ。今年は何か作ってみるかな!

夕子夕子(以下Y):おっ(・o・)麻紀先生の目が狩人のようですよ!何を作るか楽しみですね!私のやらかしちゃったバレンタイン話は父にあげたチョコレートですね!甘いものが苦手な父にウイスキーボンボンをあげようと何の知識もない私は市販の丸いチョコレートケース(クーゲルン)にウイスキーをそのまま入れてなんとかチョコレートで蓋をして可愛くラッピングをして自信満々に渡しました。嬉しそうに父は手渡したチョコレートをなんの迷いもなく一口で食べてくれましたが……ウイスキーにやられて、むせかえり、口からは噴水のようにウイスキーが出て家の中がぐちゃぐちゃになってしまいました(*^_^*) ウイスキーボンボンの中ってウイスキーとシロップで作る事を後で知りましたかなり反省しましたよ。
みちこはバレンタインの思い出とかある?

典子典子(以下Michi):クリスマスかと思えばお正月……かと思えばもうバレンタインですね。チョコレートが口の中で溶けていくように、時間もめくるめくスピードで過ぎていきますね……。私のバレンタインの思い出も溶けていくチョコレートのように甘くてはかないなぁ……!受け取ってもらえないチョコレートを涙で濡らし、それにブルームが出ることもありました(笑)近年では逆チョコなんかも流行りだして、女子も男子も惜しげもなくチョコレートが食べられる日になっていますよね!知恵美先生~!私、いつでもチョコレート受け取りますよ***

知恵美知恵美(以下C):えっ?典子反対じゃない?いつもお世話になっていますのチョコレートじゃないの!?私は毎年、サロン・ド・ショコラ(もちろん日本の!)へ行って、自分のための高級チョコレートを買い込んでます。お値段もおぉ~な感じですが、いろんな味やパッケージの工夫がされていて行く価値ありですよ!!
ぷくちゃんの今年は?

 

Mi:何だかワクワクしてきましたね~!私は・・・今年はイタリア産のダークチェリー『アマレーナ』を使ってちょっとリッチなチョコレートケーキを作ります!このチェリー、シロップ漬けになって売られていてそのまま食べてもとってもおいしいんですよ。とっても気に入っています!コチラです ↓ ↓
image007.jpg

壷に入っていて、お洒落ですよね~
さてさて、「気になるあの彼❤」に気持ちを込めてチョコケーキ作りますか!!
あっ!もちろんおいしくできたら、みなさんにもお裾分けしますね~❤❤❤