COLUMN

食のコラム&レシピ

【菓子まし娘のお菓子講座】サンマルク

07<製菓>菓子まし娘のお菓子講座

2012.08.17

<【菓子まし娘のお菓子講座】ってどんなコラム?> 

 

 

菓子まし娘の サンマルク よもやま話


サンマルク

 

*作り方の方程式*
ジョコンド生地ヴァニラクリームチョコクリームキャラメルサンマルク

 

麻紀麻紀(以下M):砂糖を焦がしてキャラメルにしてる時のあの匂いってすごく心惹かれない?私にとっては醤油の焦げる匂いとか、お好み焼きのソースが焦げる匂いとか、焼肉とか焼き鳥を焼いてる時の匂いとかと一緒☆って私、何かが焦げる匂いが好きなんかな(笑)
ということで今回はサンマルクでも作ってみよう!

夕子夕子(以下Y):え?サン・マルク?!かしまし娘でまだ、紹介してませんでしたか?こんなトラディショナルなお菓子なのに?しかも、おいしいですよね!
毎年3月に行う『辻グループ校のフェスティバル』で私、学生達と3000個作りました!チョコレートの温度と生クリームの泡立て具合を間違えると、口どけの悪いボソボソしたクレム・シャンティイ・オ・ショコラになってしまうんですよね~。生徒たちはドキドキしながら作ってました^^
でも、上手に出来たら軽くておいしいから、フェスティバルの当日も大人気でした。

美貴美貴(以下Mi):わーい、いいですねぇ♪サンマルク!!私も大好きです♪ちなみに「サンマルク」という名前はフランス語で「聖マルコ」。新約聖書『マルコの福音書』で知られるヴェネツィアの守護聖人ですよね。前回紹介した「サントノレ」も、つまり「聖オノレ」という聖人の名前が付けられていましたね。伝統のフランス菓子には、聖人の名前で頭に「サン」が付くお菓子が結構ありますね♪

典子典子(以下Michi):おぉ~美貴ちゃん賢い!そうやね!そういえば町の名前とか、道の名前とかにも…いろんなところに「サン」って付くよね!それだけ信仰心があるって事かぁ。
「サンマルク」の魅力ってなんといっても、あの表面のキャラメルですよね~~♪キャラメルに焼いた一番上の生地だけを、ひっくり返してカットしておいて、別でカットしておいたお菓子と合体させると***きれいに仕上がるんですよ♪あの、合体の瞬間がたまんないです!!!

麻紀:美貴ちゃん、最近かしこいキャラになりつつあるねぇ~。いいよいいよ~☆困った時は美貴ちゃんにお願いしよう(笑)チョコレートもそうだけど、ゼラチンと生クリームを混ぜ合わせるときも温度に要注意!ゼラチンのダマやチョコチップを作らないように。でもこれさえ押さえればあとは簡単!是非、みんなもチャレンジしてみて!

典子夕子美貴 MichiYMi:それが難しいんじゃないですか!!