COLUMN

食のコラム&レシピ

【ベンチタイム】ドイツの朝食の定番~カイザーゼンメルを作る!

10<パン>ベンチタイム

2012.08.01

<【ベンチタイム】ってどんなコラム?>

  カイザーゼンメル

●●●●●カイザーゼンメルよもやま話 ●●●●●


福知(以下F)今回はドイツのカイザーゼンメルに挑戦です!ドイツのホテルに泊まれば、朝食のビュッフェには必ず並んでいます。ちなみに「カイザー」は皇帝、「ゼンメル」は小型のパンという意味。皇帝の小型パン、いったいどんなパンなのでしょうか?

平良(以下T):大きさは、、、、確かに小さいですね。でもどうして皇帝のパンなんですかね?見た感じでは確かに王冠の形に似ていますね。

韮澤(以下S):そうだね。そういう説もあるし、昔は白い粉、いわゆる小麦粉が貴重だったからという説もあるんだよ。

F:そうそう。だから、白いパンは高価なものだったんだもんね。

S:小麦の採れにくいドイツはライ麦を使ったパンも多いからね。昔の一般のドイツの人はなかなか食べられなかったようだね。

T:それを考えると今日作るカイザーゼンメルは豪華ですね。

F:そうだね。トッピングにも白ゴマを使ってるもんね。ゴマの香りがいいよね!

T:白ゴマ以外のトッピングって他にどんなものがありますか?

S:そうだな。白ゴマのほかには白ケシや黒ケシ、あとはキャラウェイシードとかがあるかな。

F: そうそうケシは合うよね!ケシってよく見ると勾玉の形なんだよー!キャラウェイシードは多少好みが分かれるかもしれないね。私は初めて食べたとき、歯磨き粉の香りがすると思ったなぁ。

T:へー!そうなんだぁ。今度、ケシの実をよく見てみよう!
キャラウェイシードは、肉料理にすごく合いそうじゃないですか。ハムとか、ソーセージとかと一緒に食べるとおいしそうですよ。

F: たしかにそうだね。ドイツはソーセージが有名だもんね。サンドウィッチにして食べるのもいいね!
あーなんかおなかが空いてきたね。

S:そうだね。じゃあそろそろ作りますか。

T:じゃあ僕が計量します。

担当者情報

このコラムの担当者

illust_benchtime.png 

クリームパン 福知 ゆかり
酵母くん 韮澤俊
カンパーニュくん 平良透

このコラムのレシピ

カイザーゼンメル

バックナンバー

バックナンバーについて

2009年8月まではこちら

2009年9月からはこちら