1. TOP
  2. 代表 辻芳樹 WEBマガジン
  3. 03 伝える
  4. 「ぐるなびシェフ BEST OF MENU」 2012年は辻芳樹校長が審査員長

「ぐるなびシェフ BEST OF MENU」 2012年は辻芳樹校長が審査員長
2012年03月05日

  • mixiチェック

「ぐるなびシェフ BEST OF MENU」は、
優秀な技術を持つ日本の料理人たちが技と力の限りを尽くしてコンテストに挑み、
日本の新しい食文化が開拓されることを目指して開催されます。
このコンテストに参加するシェフたちが、これを登竜門として飛躍的な発展を遂げ、
世界のトップレベルである日本のシェフたちの実力と料理人という職業の魅力が
あまねく世に知られることを願っています。

2012年の「ぐるなびシェフ BEST OF MENU」は、
辻芳樹校長が審査員長を務めることになりました。

・・・・・・
このたび、新しく「ぐるなびシェフ BEST OF MENU 2012」の審査員長を仰せつかりました。
未曾有の大震災から1年、日本はいまだ復興への長い道程の途上にあります。
昨年はコンテストではなく「ふるさとは日本一、世界一」をテーマに
被災地を応援する818ものメニューが寄せられたと聞きます。
そして1年の時を経て、ふたたび開催されるこのコンテストは、
日本の料理や製菓の技術者の研鑽を促し、
その地位の向上にも大いに貢献するものと確信しております。
審査員長として、前任の岸朝子先生の跡を引き継ぎ、
全国から優秀な人材の発掘を通して、
今後の飲食業界の発展に微力ながら協力させていただきたいと存じます。

審査員長 辻芳樹
・・・・・・・・

2012年の募集テーマは、「ニッポンの恵み~素材再発見~」。
応募期間や応募方法などは「ぐるなびシェフ BEST OF MENU」オフィシャルサイトをご覧ください

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る