1. TOP
  2. 代表 辻芳樹 WEBマガジン

国連食糧農業機関(FAO)からの依頼で制作された動画【Masterclass for a better food future 〈"食"のより良い未来を学ぶ為の一流の指導者による特別クラス〉】が、世界に向けて発信されました。この動画は日本におけるサーキュラーエコノミーについて、6つのエピソードで紹介するもので、そのうちの一つ、第4話「Cooking philosophy for a better

官民にまたがるクールジャパン関係者の連携強化を目的とする枠組み「クールジャパン官民連携プラットフォーム」(2015年設立)につきまして、この度、辻芳樹校長先生が共同会長を拝命しました。新体制発足に際し、2021年6月30日(水)には同プラットフォームの総会がオンラインで開催され、新会長、新副会長からクールジャパンへの思いや抱負が発表し、またパネルディスカッション形式で意見交換も行われました。辻芳樹

地方に埋もれがちな才能の発掘に寄与したいという思いから「The Japan Times Destination Restaurants 2021」の選考に参加させていただきました。敢えて、東京23区と政令都市を対象から外し、"日本人が選ぶ、世界の人々のための、日本のレストランリスト"として選んだ10店舗の中から、2021年度は富山県の「Cuisine régionale L'évo」を「Desti

ダイヤモンド社発行『レガシー・カンパニー5』の巻頭インタビューで、辻芳樹校長先生のインタビュー記事を掲載していただきました。本校の教育に対する考え方やこれからの料理人に求められることなどについて語っています。ぜひご一読ください。『レガシー・カンパニー5』―世代を超える永続企業 その「伝統と革新」のドラマ2020年10月27日発行編者:ダイヤモンド経営者倶楽部発行:ダイヤモンド社定価:1700円+税

BSフジの番組「「小山薫堂 東京会議」から生まれた新番組「東京会議 presents リモートシェフ」に、辻芳樹校長先生が出演しました。(2020年8月8日放送)この「リモートシェフ」は、シェフが料理を作るのではなく、第三者にリモートでレシピを伝え、料理を作らせる新感覚の料理番組です。今の時期にピッタリ!と思いきや、小山薫堂さんは10年も前から構想されていたとか。辻芳樹校長先生も「非常に面白い企画

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る