1. TOP
  2. 代表 辻芳樹 WEBマガジン
  3. 02 会う
  4. 宮城県・気仙沼 「森は海の恋人」訪問

宮城県・気仙沼 「森は海の恋人」訪問
2012年08月29日

  • mixiチェック

宮城県気仙沼市唐桑町西舞根。
小さな入江のこの場所に、畠山重篤さんを訪ねました。
morikoi000.jpg


畠山さんは、NPO法人 森は海の恋人の理事長をされ、
森の植林活動を通して、三陸の漁場の保全につとめられ、
そのご活躍は内外でひろく知られている方です。
morikoi1-1.jpg

morikoi3.jpg

morikoi4.jpg


今回は、同NPO法人の副理事長であるご子息の畠山信さんからのお声がけで実現した訪問でした。

信さんは、同NPO法人が、NGOのPeace Winds(代表は大西健丞さん)と連携して作ったあらたな別の団体「ピースネイチャーラボ」にも参加されています。

morikoi2.jpg

今回、私たちは、西洋料理・宮本滋と中国料理・矢尾板渉の両先生と一緒に、この入江で養殖されている牡蠣を見学させていただきました。

morikoi2-1.jpg

昨年の3.11の津波の爪痕が、まだそこかしこに残るなか、みごとによみがえった牡蠣の養殖場のすがたをみて、みなさんのたいへんな苦労がしのばれるとともに、復興に向けて、未来に向けて、希望を語り続ける畠山さん親子や、ボランティアのみなさんの志の高さに感銘を受けました。

「食」の総合教育機関としての辻調グループが、なにかご協力できることがあれば、とひそかに思いつつ、この地を訪れましたが、いや、「協力」ということではなく、この小さな入江で、これから行われようとしているこの場所で、ともに学ばせていただけたらとの思いを持ちました。

morikoi5.jpg

morikoi6.jpg

これから、日本の食の豊かさを支える、さまざまな生産者の方々と、食のオピニオンリーダーとしてのレストラン業を担っていく若者たちとの接点や、共学の場作りのために、微力ながら関われたらと、美しい三陸の海をながめながら感じた訪問でした。

「NPO法人 森は海の恋人」公式サイト http://www.mori-umi.org/
「ピース・ネイチャー・ラボ」公式サイト http://pnl.jp/

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る