OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

学生成長日記 Part 14 「フェスティバルで大奮闘‼」

イベント
学生生活

2016.03.15

3月5日(土)と6日(日)に行われた、フェスティバルに保護者、卒業生が多数お越しいただきました。
本当にありがとうございます。
学生ががんばる姿を見て、職員で良かったなぁ~と思える瞬間の一つです。
アアチャンも32クラスのお手伝いをしていました。
料理を作る側も、サービスする側も全力でおいしい鯛茶漬けを提供しようとする姿勢は、とても感動的でした。
32クラスの皆さん、よく頑張っていましたよ。就職先でも〝やる気〟〝負けん気〟を持ってがんばってください。
ここで一枚、32クラス写真をお見せします。



では、〝かなちゃん〟と〝なつちゃん〟に、フェスティバルの準備から当日までの流れを話してもらいます。

フェス準備は、1日から4日まで行われ、4日はプレオープンです。
準備期間に入り内装や外装を作り始めました。人が全然集まらず、初日は5人しか居ませんでした(悲)。
でも外看板はほぼ作り終え、中の小物も半分くらい出来上がったので一安心。


みんなで共同作業! 手際が良いです。


センスと努力の集大成! これは目立ちそうです

2日目は外装がほぼ完成し、ナフキン折りやテーブルマット作りも完了し、順調に進みました。
完成したものを実際に飾ってみたりして、そろそろ文化祭だ!とより一層気合が入りました!


テーブルはこんな感じで...トレーの色はこれで......と思案中


パスタをよりおいしく食べてもらうための紹介。
なんと模造紙3枚分!!頑張りました


かなちゃんは中に置くお店紹介の紙を書いてまーす。細かい作業に肩が凝りそうです。

ここで大体のものは作り終えました!あとはプレオープンと本番を残すのみ......
1日目のクラスは毎日シミュレーションをしていましたが、私のクラスは全くしていなかったので不安でいっぱいでした。
どうなることやら......
プレオープン
朝8時に集合し、教室のレイアウトを始めました。プレの準備は20人前ずつだったのですぐ終わり、当日もスムーズに行くだろうと思いました。しかしながらそう上手くいくわけもなく、時間に追われ慌ただしく準備していました。そして自分たちの詰めの甘さをひしひしと実感しました。作る工程もそうですが、作るためにこれをしなければいけないというところがほぼ出来ていませんでした。バタバタの中プレオープンが終わり、みんなで反省点をまとめました。


かなちゃんを遠目からパシャリ! いつもの可愛らしい感じから大人っぽいかなちゃんへ......(笑)カッコ良いよー!


なつちゃんは隣にいる小山 巧くんとパスタを和えていまーす!
マスクでよく顔が見えません!


人別に仕事を纏め、気付いたことも書き出し反省......職場に入ったら、と考えみんな顔が青ざめます。


まぁそんなことはお構いなし(笑) サービスと調理、力を合わせて本番も頑張ります!


本番仕込み

オープン1日目は、昼まで私たちもフェスティバルを楽しみました!



おいしそ~!と写真を撮るかなちゃん

実はプレオープンのときも1日目オープンのクラスを回れたので、1日目のクラスはほとんど回れました。
どのクラスもクオリティーが高く、学ぶことがいっぱいでした。
昼からは250人×2種類の仕込みでした。
トマトソースは計25リットル位仕込み、ジェノバペーストは2キロくらいのバジルを使って作りました。
今までそんなに大量に作る機会は勿論なかったので、こんなに大変なのかとびっくりしました。
トマトソースに使う玉ねぎもキロ単位でみじん切りしていったので、腕がもげそうでした。
そんなこんなで仕込み終わり、教室のセットも終えいよいよ本番を残すのみ!となりました。

本番当日

もちろん8時集合!すぐに着替えて仕込み始めました。
お湯を沸かし、パスタをひたすら茹で、パンチェッタ、なすをひたすら炒め、トマトをひたすら切る......
なんとか開店には間に合いました。

開店後はすぐお客様がたくさん来て頂き、とても慌ただしく1日が過ぎて行きました。
14:30にジェノベーゼが完売し、その後すぐにトマトパスタも完売しました。そのあとはみんなでまかないタイム‼
頑張った甲斐があったぜ~!と思いながらパスタを頬張ります。
みんなで食べるとより美味しいです。




                    かなちゃん、またポニョになってますよ

お疲れショット



石川先生、永田先生と!

フェスティバルが終わりました!
家族、友人の方々ご来場ありがとうございました‼たくさんの人に来て頂き話しかけて貰ったり、ラインをくれたりして嬉しかったです。

全体を通して多少のバタバタはありましたが、大勢のお客様から美味しかったと言って頂き、私は感無量です。

ずっと前から本番は大丈夫かすごく不安だったのですが、準備も順調に進み、プレオープンで改善点が数多く見つかり、やばいぞ!となりました。

しかしそれを本番に生かすことができたので成功につながったと思います。みんなの協力があったからこそ出来たフェスティバルですが、先生方の力がすごく大きかったです。朝早くから来て頂き、こうしたいというお願いもなんでも聞いて頂き、本当に感謝しています!先生方がフェスを通してよりかっこよく見えました(笑)

皆さんお疲れさまでした♡

初めのうちは店が形になるか不安でいっぱいでした。しかし準備が進むにつれ不安は薄れ、当日への期待が高まっていきました!

そしてやってきた当日。お昼時には長蛇の列ができる程たくさんの方に来て頂き、本当に嬉しかったです。

お客さんに声をかけると、美味しかった、ごちそうさま♩という感想をたくさん貰えて、もっともっと嬉しくなってしまいました!

33クラスに来ていただいたみなさん、本当にありがとうございます‼

もうひとつ、当日はクラスのほぼ全員が集まり営業できたことが嬉しかったです。
33クラスのみんな、お疲れ様!ありがとう♩最初で最後の行事だったフェスティバル。普段は見れない一人ひとりの個性・クラスの個性が出るので、面白いなぁと思いました。それぞれのクラスの料理・提供方法・サービスから学べることがたくさんあり、店を回るのは楽しいだけでなく勉強にもなりました。社会人となる直前、辻調のフェスで学生生活の楽しい思い出を作ることができてよかったです‼

ここで一言学生の皆さん、フェスティバルお疲れ様でした。
学校で行う唯一、学生同士ではなく、保護者や卒業生に料理を食べていただける催しでした。
学生の皆さんをはじめ、〝かなちゃん〟と〝なつちゃん〟も、素晴らしい経験ができ、成長した成果を見ていただけたのではないでしょうか。

最終回のPart 15では、「涙の卒業式、新たな旅立ち」卒業式での〝かなちゃん〟〝なつちゃん〟の最後の姿をご覧いただきます。

最終回までよろしくお願いします。

             担当 アアチャン