OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

大好評!オンラインイベントやっています!

イベント
調理師本科・キャリアクラス
調理師本科・調理クラス
調理技術マネジメント学科
高度調理技術マネジメント学科

2020.05.18

皆さん、こんにちは!
今辻調理師専門学校ではオープンキャンパスができないかわりに
オンラインイベントを充実させていますよ!

以前紹介しましたライブの様子を紹介しますね。
今日は日本料理の「親子丼」をライブで流すようですね。
トロトロ半熟玉子と鶏肉のハーモニー・・・
間違いなくおいしいですよね!
今回もたくさんの高校生たちがライブを見に来てくれました!

まずは材料紹介です。スーパーで手に入る食材ばかりですね。

さて始まったようです!

高校生からの拍手や質問もたくさんあり、ライブ中は大盛り上がり!

さてここで親子丼の作り方を簡単に説明します。
親子丼といえばやはり鶏肉!今回は鶏肉の下処理にポイントがあるようですね。
まずは余分な皮や軟骨を取り除いて、包丁を使って白い筋を切ります。
これを料理用語で「筋切り」といいます。これをすると鶏肉が縮むのを防ぎ、柔らかく仕上がります。

次に鶏肉を熱湯にくぐらせ、さっと火を通します。これは「霜降り」という作業です。
これすると鶏肉の余分な脂や臭みが抜けて、おいしい鶏肉のでき上がりになります。


煮汁はお酒と味醂のアルコールをとばしてからだし汁と濃口醤油を加えましょう。
アルコール分をとばすことを「煮切る」といいます。火が付くかもしれませんので、注意してくださいね。



霜降りした鶏肉を煮汁で5分煮て、鶏肉の処理は完了です!あとは玉葱と三つ葉を用意しましょう。


丼鍋に玉葱、鶏肉、鶏肉のうま味たっぷりの煮汁を入れて火にかけ、玉葱に火が通ったら溶き卵を入れます。

ここでポイント!
卵を2回に分けて入れることで、ふわふわトロトロ半熟の状態で仕上げることができます!


ご家庭でしたら小さいフライパンでもできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

そうしている間にライブの親子丼も完成しましたーー!


では実際に試食してもらいましょう。


やっぱりおいしい料理を食べたら笑顔になりますよね!この笑顔でおいしさが伝わってきますね!
皆さんもぜひ作ってみてください!

オープンキャンパスでは先生のポイントを聞きながら自分で実際に料理を作り、料理の楽しさや奥深さ、
辻調での料理の学び方が体験できますよ。ぜひ参加してくださいね!