1. TOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【田辺聖子のしんこ細工】

"グレーテル"のスタジオから【田辺聖子のしんこ細工】
2021年05月11日

  • mixiチェック

5月10日放送の「グレーテルのかまど」は、ご覧いただけましたか。

さて、グレーテルが残したメッセージは、
「サルもキジもばらいろ♡」



今宵ひもとくのは、「田辺聖子のしんこ細工」です。

生涯で数百冊の作品を生み出した、作家の田辺聖子さん。
1963年に発表した『センチメンタルジャーニー』で第50回芥川賞を受賞するなど、
数々の文学賞にも輝き、2008年には文化勲章も受章されました。
そんな田辺さんが描いた自伝的小説が『しんこ細工の猿や雉』。
自らをしんこ細工にたとえ、しんこ細工が作られていくプロセスに自身の作家人生を重ねました。

** ** **

それでは
"甘い思い出"かわいらしいしんこ細工を楽しく作りましょう!

しんこ細工に使うのは上新粉。
本来は砂糖を入れずに作るのですが、今回は食べたときにも美味しく、
保湿力も欲しいので、砂糖を入れて蒸しますよ。



レシピ指導は、金澤賢吾先生(辻製菓専門学校)です。



蒸した生地に赤、黄、緑の色素を少しずつ入れて色付け。
今回、ヘンゼルが挑戦するのは、鳥とみかんの細工です!



みかんのオレンジは色素を混ぜるのではなく、赤と黄の生地をこね合わせて作りますよ。
生地は乾燥しないように、ラップと濡れふきんをかけてダブル保湿を。

さあ、準備が整ったら、鳥を作ってみましょう。
金澤先生の手つきを真似ながら、まずはリハーサル。



細工ハサミで尾っぽを作ると鳥らしくなってきました。



黄色の口ばしや足もつけて完成!
ヘンゼルが練習と本番で作った2羽。両方とも上手ですね~



みかんも形を整えて、細工ハサミで果肉の筋をつけます。



片栗粉をまぶすと、本物そっくり!



皮に包んで葉っぱもつけると、もうみかんにしか見えません!



ヘンゼルのしんこ細工、お見事でした~



田辺聖子のしんこ細工 レシピはこちら


月曜日の夜は、「グレーテルのかまど」をお楽しみに!
-----------------------------
「グレーテルのかまど」
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)毎週水曜日【NHK総合】11:05~11:30
(再放送)翌週月曜日【NHK Eテレ】10:25~10:50
★番組公式HPはコチラ↓
https://nhk.jp/kamado
★辻調グループ「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る