NEWS

辻調グループからのお知らせ

ブログ

「海外における日本料理の調理技能認定制度」辻調の卒業生2名にゴールド認定!

お知らせ
辻調理師専門学校

2021.02.01

農林水産省が定める「海外における日本料理の調理技能認定制度」(2016年4月1日制定)おいて、辻調理師専門学校を卒業した留学生2名が、日本料理に関する知識及び調理技能が一定レベルに達したとしてゴールド認定を受けました。

本制度は、海外において日本食・食文化と日本産農林水産物・食品の魅力を適切かつ効果的に発信するためにガイドラインを定め、海外の外国人日本食料理人のうち日本料理に関する知識及び調理技能が一定のレベルに達した者に、ゴールド、シルバー、ブロンズを認定するものです。https://www.maff.go.jp/j/shokusan/syokubun/tyori.html

この度、ゴールドに認定された本校の卒業生2名は、2018年に本校を卒業後、農林水産省の「日本の食文化海外普及人材育成事業」において、国内の日本食レストランで2年間の実務経験を積み、その内容が高く評価されました。

★ゴールド認定★
CHO WONHEEさん(韓国)


2018年3月 辻調理師専門学校 調理技術マネジメント学科卒業
2020年3月 日本の食文化海外普及人材育成事業(リゾートトラスト エクシブ京都 八瀬離宮)終了
その後、昨年秋までソウル中村アカデミーでアシスタントとして従事し、再び来日。


★ゴールド認定★
JEONG HOESEUNGさん(韓国)


2018年3月 辻調理師専門学校 調理技術マネジメント学科卒業
2020年3月 日本の食文化海外普及人材育成事業(リゾートトラスト エクシブ鳥羽別邸)終了
現在、韓国の割烹料理店「モノログ」で日本料理人として従事。


もっとも厳しい要件が課されるゴールド認定については、2020年9月時点で、世界に15人の認定者がおりますが、そのうち4名が本校の卒業生となります。
※本校では2018年にも2名の卒業生がゴールド認定を受けました。 
_https://www.tsuji.ac.jp/news/cat502/post_50.html