tsuji 辻調グループ学校案内サイト 料理のチカラを学びとる

辻調グループからのお知らせ

第8回19才のプレゼンテーションで辻調理師専門学校が最優秀賞を受賞!

8月21日(水)に一般社団法人大阪府専修学校各種学校連合主催
「専門学校発・キャリア教育成果発表会 ~第8回 19才のプレゼンテーション~」に、辻調理師専門学校の洲濵 由喜美(すはま・ゆきみ)さんが出場し、大阪府知事賞(最優秀賞)を受賞しました!



第8回目を迎える本会は、職業教育・キャリア教育の重要性から、専門学校の教育成果に関する理解を深めることを目的としており、当日は小・中学校、高等学校・支援学校の先生方、専門学校関係者など多数の方々が来場されました。プレゼンテーションには書類選考・面接審査を突破した各校の代表6名が出場。

本校の洲濵さんが2番バッターで約10分間プレゼンテーションを行いました。



日本には他の国にはない、すごく素敵な食文化があります!
それは「料理で四季を表現する」という文化です。
「和食=すし・天ぷら」という海外のイメージをかえたい!
本物の「和食」の素晴らしさをお伝えします!!

洲濵さんの就職先のお店は海外からのお客様が多く、ハラールやヴィーガンといった料理にも対応しているそうです。
こういう時代だからこそ、本物の日本料理を伝えたい。-「日本から海外」へ-

一方、日本国内はどうか。
入学後の授業で「なごり」、「旬」、「はしり」などのことを学んでいくうちに、これらのことは知らない日本人がまだまだ多く、十分に伝えきれていないのではないか。ー「日本から日本」へー

そこで自ら「松花堂弁当」を作り、その写真を紹介しながら四季のこと、緻密な調理理論のことを紹介しました。
さらに動画と共に葉蘭の細工切りの実演を見ていただき、その技の紹介も行いました。


▲葉蘭の細工切りの実演

その見事な出来栄えに会場では、「ほ~」という感心の声があちらこちらから聞こえ、大成功でした。
実は、その陰には「練習」
練習中に本人と話すと、「こんな機会に恵まれたおかげで、こんなに練習出来て、ラッキーです」とのこと。(前向き!!)


▲練習中

そして最後に、高校の先生にお願いを。
「高校生には個々に思い悩んでいることがあるので、耳を傾けてあげて将来の夢をじっくりと聞いて、導いてあげて下さい」


▲学校の先生たちも、今回の結果をとても喜んでくれました

洲濵さん、最優秀賞受賞本当におめでとうございます!

資料請求

オープンキャンパス

出張相談会

  • Facebook 辻調グループ 公式アカウント
  • Twitter 辻調グループ校  公式アカウント
  • YouTube 辻調グループ 公式アカウント
  • Instagram 辻調グループ 公式アカウント