tsuji 辻調グループ 学校案内サイト

GLOBAL SITE

調理師本科・キャリアクラス2019/05/24

今年の4月に入学してから感じた事(調理師本科)

はじめまして。
4月から調理師本科(1年コース)のキャリアクラスに入学したWAZと申します。
本日は、私の学校生活についてお話したいと思います。
まだ入学して1か月半ですが、これから入学を検討している人の参考になれば幸いです。

さて、私のコースの学生生活ですが......
"とても充実しているけれど、かなり忙しい"です!(笑)

入学前のオープンキャンパスで、とある先生から
「本科の1年制は1年の間に内容をぎゅっと詰め込まれているのですごく忙しいです。だから、ゆっくり授業を受けたいなら、2年制コースをお勧めします」と言われました。

な、なんだってー!?
そっ、そんな...
調理師はガテン系と聞いていたけど、まさかそこまで......

先生「でも、WAZさんは真面目そうだから、きっと大丈夫!頑張ってね!」

えっ、本当に大丈夫?
やっぱり2年制にした方が良かったのでは......(気の迷い)
いや、ここはもう腹をくくって、めいいっぱい1年制を楽しむぞ!(開き直り)
それぐらいの気合がなきゃ、実際の現場では役に立たないし!今こそ、根性みせたるで~!(闘心)
と無理やり自分を奮い立たせました。(笑)

そして、入学した感想はというと......

本当に忙しい!
周りの皆も、あまりの忙しさに「目が回る~!」と言っていました。
私も予習の為に「Tラーニング」(辻の生徒だけが見れる"ネットの教材"。調理動画もあります)を見る事しかできませんでした。
復習する時間がない!(笑)

しかし、周りには仕事しながら来られている生徒さんもいらっしゃるので、弱音は吐けません。
(キャリアクラスは、大人のクラスです。飲食以外でも他で社会経験を積まれた人は、こちらのコースに通うことが可能です)
"皆が頑張ってるから、私も頑張ろう!"
この点は、学校に通っているからこそ。集団生活でのメリットですね。

人間というのは、一人だと絶対にサボってしまう生き物らしいです。
「料理の腕をもっと磨きたい!」と思うなら、家で一人でコツコツやるより、学校や調理の現場で腕を磨く方が確実だと痛感しました。

▼GW明けの1週間の時間割り

GWも過ぎて、ようやく今は学校生活に慣れてきました。(先々週初めて土曜日がお休みだったのもあり)
学校へ行って、授業が始まるまでの10分位で復習したり、通学の電車の中で「Tラーニング」を見たり......。
勉強の仕方や授業の受け方のコツを掴んできました!
(社会人になってから、授業を受けるのも久しぶりだったので、まず当初は先生の話が頭に入ってこなかったので。笑)

「終わりよければ全てよし」という言葉もありますが、1年制、2年制、おそらくどちらを取っても、私は最後には「よかった!」と感じるはずです。
1年制には1年制の学びがあります。他のコース、学科もしかり。

一番大切なことは、
「今」を楽しんで、美味しいものを食べて幸せな気持ちになること!
次にその幸せを誰かに伝えられるように、私はプロを目指したいと思います。

それでは長くなりましたが、今回の記事はここで終わらせて頂きます。


WAZ