tsuji 辻調グループ 学校案内サイト

GLOBAL SITE

調理技術マネジメント学科2020/01/28

辻調2年生の1日

こんにちは!
西洋料理担当の井筒です。


今回は、調理技術マネジメント学科2年生の
レストランシミュレーション実習を覗いてみました!!
2年生になるとシミュレーション実習が授業に加わり、
二日間かけて仕込みから実習を行います。

では、覗いていきましょう!!!
前日の仕込みからです、
肉の下処理などをしていきます。



子羊肉を美味しく食べられるように、掃除しています!
前週に実習の内容の講習を行い、
辻調専用の動画教材で予習しているので、
迷いなくさばきます!




隣を見てみると、、、
ウズラのツボ抜きをしています!
西洋料理ではよく使われるさばき方です。
ウズラを丸のままで骨だけ外します。
皮を破らないようにそぉーっと、、



こちらは、
パスタを製麺中です!
 
実習ではたくさんの仕込みをこなすので、
自分たちで考えて作業の分担をしていきます。
考えるための時間は、作るメニューの講習を受けてから2週間ほど。
前日に90分ほどミーティングがあります。
その時に仕込みの最終確認を行います。

さあ!実習当日です!!
朝一から当日の仕込みや試作をして
いざ、レストランシミュレーション開始です!!

お客様は同じ西洋を希望した二年生です!
その学生は、味付けや盛り付け、サービスなどの評価をするので
料理を作るだけではなく、実習後のフィードバックも必ず行います。




早速オーダーが入りました!
オーダー表はすべてイタリア語(フランス実習の場合はフランス語)で読まれます!
飛び交うイタリア語から料理の数やテーブル数などを聞き取り料理を出していきます!

写真はアンティパストの盛り合わせです。
お皿の下から低温調理した豚フィレ肉、左上にカポナータ、
右上にはカリフラワーのパンナコッタを盛り付けています!
きれいに盛り付けていて、おいしそうです、、!

ここからサービスのチームにサーブしていただきますが
詳しくは、

https://www.tsuji.ac.jp/college/chorishi/blog/cat888/post_290.html
こちらをどうぞ!


今回は少しだけしか紹介できませんでしたが、
シミュレーション実習体験のオープンキャンパスや
学校見学などで間近に見ることができるので、
是非、調理技術マネジメント学科2年生の実習を見に来てください!!

【西洋料理班】
井筒健太
山口県出身
好きな食べ物は麺で
ラーメン、パスタ、そばをこよなく愛しています!