OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

西洋料理 シミュレーション実習

調理師本科・キャリアクラス
調理師本科・調理クラス
調理技術マネジメント学科
高度調理技術マネジメント学科

2019.11.19

こんにちは

今回は、2年生の西洋料理のシミュレーション実習のサービス班のお話です!


サービスは、料理をお客さんに届けるだけでなく、実はレストランの中でも重要な役割を担っているんです。
それでは、実習の様子を見ていきましょう!!


料理同様に、サービスも仕込みを行います。
ダイニングの掃除、お客様用のナフキン、使うお皿の洗浄などたくさんあるのです。

仕込む順番や優先順位を考え、限られた時間で効率よく進めます。
考え方は、料理と同じですね。

レストランに食事に来て、ナフキンがしわしわだったり、お皿に指紋が付いていたら嫌ですよね。
全ては、お客様の為に準備を進めていきます!!


割らないように、慎重に。。。
しっかりと綺麗になっているか、チェックしながら洗浄していきます。


では次は、テーブルをセットです!

レストランでは、料理や飲み物だけではなく、テーブルの上もお客様の商品なのです。
お客様に気持ちよく食事して頂けるように、微調整とチェックの繰り返しが大切!!

・お皿はテーブルの縁から1cm離したところに置く
・向かい合ったセットは対象の位置に置く。
などの事に注意しながら、調和を持たせてセッティングしていきます。

全てのテーブルで、同じ位置に同じ物をセットする事で、
レストラン全体を見渡した時に統一感が出ますよね!

最後は、サービスをする自分たちの身だしなみを整えて、レストラン開店です!!!

お客様役としては、違うクラスの学生がやってきます。
自分たちが、客様役として食べた料理を評価し、気づいたことを、次回の自分たちが実習する時の課題として繋げていきます。

実は、、料理を評価するだけではなく、慣れないナイフ、フォークを使った食べ方やテーブルマナーの勉強にもなります!


そして、サービスは
注文をとって、厨房に通します。

今回は、イタリア料理なのでオーダーもイタリア語です。
(ちなみに、フランス料理実習の時はフランス語です!)

温かい料理は冷めないうちにお客様の元まで!

サービスは、厨房とお客様を繋げる、大切なお仕事なのです。


レストランには、サービスマンは欠かせません。

実際のレストランではお客様に合わせてサービス方法を変えたり、
たくさんのメニューの中からお客様が望む料理、飲み物をおすすめしたりします。

華やかな演出で喜んでいただけたり、おすすめしたもので満足していただけたりすると、お客様にサービスをするのが楽しくなってきます!
とてもやりがいのある職業です。

「「華やかな演出...?」」と思った方はInstagramを要チェック!

ぜひ皆さんも、レストランで食事をする機会があれば、サービスマンに注目してみてはいかがですか?