OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

製菓理論-製パン-

在校生ブログ
製菓衛生師本科

2017.05.15

こんにちは黒ハート
製菓衛生師本科のYと申しますわーい(嬉しい顔)

第1回目の製菓理論-製パン-の授業がありました。今回のテーマはTable rollです♪

製菓理論とは、先生が生徒達の前で解説をしながら実際に製品を作っていく授業です!
教科書には載っていない大切なポイントも教えていただけるので、とっても身になる授業なんです。
次の実習にも活かせる!
また、製菓理論の授業では、先生たちが製品に関わる様々なものをまわして見せてくれたりします。

こちらは分割・丸め後のパン生地ですが、ずいぶん見た目に差がありますね(゚o゚;;
パン生地は過剰に衝撃を与えると、表面が荒れてしまい上手に焼けなくなるのです(*_*)
パン生地ってとってもデリケート!

次にお見せするのは成形後の生地です!

どれも表面が荒れていなくて綺麗に成形されたパンですね黒ハート
この写真よく見てください、生地を最終発酵させると...

どーーーん!と、こんなにも膨らみます!
ふわふわふっくら~~(*´∀`*)
発酵が進むとパン生地の大きさはひとまわりもふたまわりも成長しますね!

そして、完成したパンがこちらです!
授業の最後には焼きたてのパンを試食しました黒ハート

芳しい香りとつやつやのクラスト(外側の焼き色の付いた部分のこと)、
ふわふわのクラム(中側の柔らかい部分のこと)...

焼きたてのパンって手に取っただけで幸せな気持ちになれちゃいます(〃ω〃)
もちろんお味も美味しかったです♪

実習ではTable rollは終了してしまいましたが、
今後他のパンの実習でも、今回の理論で学んだことを活かせるよう努めますわーい(嬉しい顔)

〈プロフィール〉
辻製菓専門学校 製菓衛生師本科
フランス校留学コースのYですリボン
この1年間お菓子づくりの技術習得だけでなく、製菓に関わる衛生や栄養などの勉強、フランス語の勉強にも励みますぴかぴか(新しい)
学生ブロガーとして読者の皆様に学校生活の様子を少しでも分かりやすくお伝えできればと思いますわーい(嬉しい顔)
よろしくお願いしますぴかぴか(新しい)