OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

チョコレート実習

洋菓子
製菓衛生師本科

2018.01.19

みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は辻製菓専門学校の製菓衛生師本科(1年制)の

洋菓子実習の様子をお届けしますぴかぴか(新しい)

この実習が行われたのは、1月11日です!

この時期になると、チョコレートの実習がありますひらめき

チョコレートの講習が冬休み前にあり、先生に目の前でチョコレート細工をしていただきましたが、

今度は、自分たちで、チョコレートのテンパリングからしてみようるんるん

ということで・・・

テンパリング格闘中!

湯煎で50~55度に溶かしたチョコレートの2/3~3/4量を大理石の上に取り出して、

ヘラで混ぜながら27~28度に温度下げますムード

もとのチョコレートに戻してしっかり混ぜ合わせ、31~32度にしますわーい(嬉しい顔)

「温度大丈夫かなぁ~?」

「しっかり混ぜて~」

ペアになって確認しながらテンパりングしていました!

大丈夫!先生がしっかり指導してくれますわーい(嬉しい顔)

↑テンパリングできたら、オレンジピールに付けて転写シートの上で固めますぴかぴか(新しい)

オランジェットという製品になります↓

もう1品作成しましたぴかぴか(新しい)

マンディアンですわーい(嬉しい顔)

いろいろな乾燥フルーツやナッツを彩りよく飾ったお菓子です!

製品のほかにも、チョコレート細工の練習をしましたわーい(嬉しい顔)

↑チョコレートをヘラで薄く広げて・・・

↑完全に固まる前にヘラで削ります!

すこ~し指で当てておさえると、ふりふりフリルが出来上がりますわーい(嬉しい顔)

↑他にも、シガレットと呼ばれる棒状に削ったり、

チョコレートは自由に形を変えれますぴかぴか(新しい)

「僕のシガレットですっ!!」

自信に満ち溢れた顔で、見せてくれましたわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

完成したオランジェットは、箱に詰めて

マンディアンは円柱の透明ケースに入れてラッピングして持ちかえりですかわいい

↑十字にリボンがけしたら、蝶々結びにしますひらめき

「女子力あがるわぁ~」

と学生が言っていましたかわいい

確かに・・・もうすぐヴァレンタインですハートたち(複数ハート)

製菓学校の学生なら、手作りお菓子をプレゼントしたいですねかわいい

授業でならったお菓子、自分なりの応用菓子、

作ってプレゼントしてみてはいかがですか~?揺れるハート

絶対喜んでもらえますし、なによりウケが良さそうわーい(嬉しい顔)

実習も残りわずかになりましたあせあせ(飛び散る汗)

1日1日を大切に授業に取り組んでくださいぴかぴか(新しい)