OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

パン実習~ブリオッシュ~

製パン
製菓技術マネジメント学科

2016.09.12

今、辻製菓専門学校はテスト週間に入りました手(グー)

テスト中の写真はありませんので・・・

製菓技術マネジメント学科1年生のパン実習の様子について紹介していきたいと思いますぴかぴか(新しい)

この日のメインメニューは"ブリオッシュ"と言う生地を使った

ブリオッシュ・ア・テットと言うパンです黒ハート

パン実習では工程表に書きこみをし確認しながら実習を進めていきますひらめき

このブリオッシュと言う生地はバターや卵などがたっぷりと練りこまれる菓子パンのひとつとして、

ブーランジェリー(パン屋)でもパティスリー(お菓子屋)でもよく作られていまするんるん

頭を作り、型へ入れていきますパンチ

成形の形が特徴ですねぴかぴか(新しい)

焼き上がりはどうなるんでしょうかね黒ハート

刷毛で優しくドリュール(塗り卵)を塗ってオーブンへ‼

おいしく綺麗に焼いてね~わーい(嬉しい顔)

真剣な眼差しでオーブンを見てますねぴかぴか(新しい)

焼き上がりはこんな感じにかわいい

この実習ではもう一品‼

バターロールと言うソフト系の食事パン生地で作った

クノーテンも作っていましたぴかぴか(新しい)

どちらのパンもつやつや、ふかふか・・・おいしそうですかわいい

洋菓子だけではなくパンや和菓子の魅力にも触れることが出来るのは

きっと将来の為にもなるのでいろいろ学んでいきましょうひらめき

テストも頑張ってねぴかぴか(新しい)