OSAKA

基礎から応用へ

キャンパスライフ
洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2018.05.25

おはようございます晴れ

辻製菓専門学校 製菓技術マネジメント学科2年生の洋菓子実習の様子をお届けしますカメラ

2年生になって5回目の洋菓子実習はフルーツのタルトとシュークリームぴかぴか(新しい)

絞ったシュー生地にドリュール(塗り卵)を素早く塗っていきますダッシュ(走り出すさま)

シュー生地の作成はタイムチェックがあるのでドキドキ

オーブンの中を真剣に見ています目

というのも、先に焼いていたシューのオーブンの開けるタイミングを間違えてしぼんでしまったから、、、

底の色づきが強くてプレートを2重にしたかったようですが少し早かったみたいですたらーっ(汗)

なので一段と慎重になっていますあせあせ(飛び散る汗)

失敗することで考える力がつき、責任感もつきます。

1年間基礎を学んだからこそ、確認することが重要だと実感できます。

焼きあがった生地にはクレーム・ディプロマット(生クリーム+カスタードクリーム)をたっぷり黒ハート

このクリームも生クリームを2種類使って比較しますひらめき

もう1品!フルーツのタルトも仕上げていきます手(グー)

いちごの季節も終わりなので今回はアメリカンチェリーでするんるん

飾るフルーツが変わっても仕上げるポイントは同じひらめき

そのポイントを理解しながら自分たちで考えながら飾っていますぴかぴか(新しい)

どうでしょうexclamation×2

とても綺麗に揃っていますぴかぴか(新しい)

実習で指導される内容も2年生になって変わりました

1年間基礎を学んだからこそ、これだけの力がついてきていますひらめき

毎日の積み重ね・・・とても大事なことですねぴかぴか(新しい)