OSAKA

ドイツ菓子理論

在校生ブログ
製菓技術マネジメント学科

2017.12.08

こんちには!
製菓技術マネジメント学科のまむですクリスマス

先日は製菓理論ドイツ菓子の授業でした!ぴかぴか(新しい)

内容はクリスマスが近いこともあって
レープクーヘン、シュペクラティウス、
ツィムシュテルネ、ヴァニレキプファルン、
というクリスマスにまつわるドイツ菓子ですぴかぴか(新しい)

ドイツ菓子といえば
香辛料をたくさん使うのも特徴のひとつです‼️

そして理論の授業は材料や生地、クリームなど初めて使うものはテーブルに回ってきて近くで見ることができます!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

香りを確認したり
実際に食べてみて味を確かめたり、、、

こんなに多くの香辛料があるんだと感動‼️

最後には試食も!るんるん
これってこんな味なんだ、、、
と自分自身で確かめることができて
理論の授業は勉強になることばっかりです!わーい(嬉しい顔)

先生の教科書に載ってない
プチ情報がきけたりすることも、、、手(チョキ)ムード


【プロフィール】
辻製菓専門学校
製菓技術マネジメント学科のまむです!
趣味はイラストやハンドメイドアート
人目を奪うようなケーキを作るのが目標です!
よろしくお願いしますクリスマス