1. TOP
  2. 最新メディア情報
  3. テレビ
  4. グレーテルのかまど
  5. "グレーテル"のスタジオから【大林宣彦の桜あんぱん】

"グレーテル"のスタジオから【大林宣彦の桜あんぱん】
2021年04月06日

  • mixiチェック

4月5日放送の「グレーテルのかまど」は、いかがでしたか。
みんなお馴染みのあんぱんですが、今回は見た目も味もなんだかスペシャル。
そして、思い出もぎっしり詰まっているんです。

さて、グレーテルが残したメッセージは、
「どこにいてもずっと一緒」



今宵ひもとくのは、「大林宣彦の桜あんぱん」です。

「映像の魔術師」と言われる映画監督、大林宣彦さん。
型にはまらない斬新な映像で、数々の名作を作り続けてきました。
そんな大林監督が、編集中も執筆中も常に一緒だったのが、
桜の葉で包まれた「桜あんぱん」です。
いつも美味しそうに2~3個食べていたそうですよ。

** ** **

それでは、"味も香りも桜が満開!"
五感をフル稼働して楽しめる桜あんぱんを作りましょう!

レシピ指導は中濱尚美先生(エコール 辻 東京)です。
今回はちょっと和の風味をプラスして甘酒を加えます。



ボウルの中でよく練ったら台に出して、こすりつけるようにこねます。



グルテンの膜がきれいにできるまで頑張って!
膜が薄ければ薄いほど、ふっくらやわらかいパンになりますよ。

生地がまとまったら休ませて、小分けにして、また休ませて...



生地ができたら、ガスを抜きながら餡を包みますよ。
まずは中濱先生が見本を。



へらをうまく使って餡を押し込んで。



うまく包んだら、さらに休ませて、いよいよ最後のパートです。
桜の花とケシの実を乗せて



こんなふうに泡立て器の柄を使ってケシの実を押し付けると



あんぱんらしくなってきましたね。



焼けたら粗熱を取って桜の葉を巻きます。
乾燥するとパンと葉っぱがバラバラになってしまうので、乾燥大敵!
ジッパー付きの袋に入れておくと葉っぱの水分がパンに移って一体になりますよ。

春らしい桜あんぱんの完成♪





桜の風味と葉っぱの塩加減が、あんぱんによく合いますね~

大林宣彦の桜あんぱん レシピはこちら


月曜日の夜は、「グレーテルのかまど」をお楽しみに!
-----------------------------
「グレーテルのかまど」
毎週月曜日放送 【NHK Eテレ】 22:00~22:25 
(再放送)毎週水曜日【NHK総合】11:05~11:30
(再放送)翌週月曜日【NHK Eテレ】10:25~10:50
★番組公式HPはコチラ↓
https://nhk.jp/kamado
★辻調グループ「グレーテルのかまど」スペシャルサイトはコチラ↓
http://www.tsujicho.com/media/tv-info/gretel/
-----------------------------

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る