1. TOP
  2. 最新メディア情報
  3. web
  4. PROFESSIONs No.142 ホテル勤務から高校食物科の教諭に

PROFESSIONs No.142 ホテル勤務から高校食物科の教諭に
2021年12月03日

  • mixiチェック

食の世界で活躍を続ける「食業人」の今をインタビュー形式でお届けするWebサイト"PROFESSIONs"。
新しい記事が公開されました。
今回ご紹介するのは、杉森高等学校 食物科 専門調理師・教諭の壇 和幸さん


テレビや専門学校で憧れた、フランス料理を手がけるホテルの料理長。その夢を追うなかで辿り着いた調理の教職こそが、実は天職だった

「現在は2年生の副担任をしていて、2年生と3年生の授業を受けもっています。メインは西洋料理。実習のある日は、朝一番に調理室へ来て、授業時間内に終われるよう準備に取りかかります。外来の先生が教えてくださる中国料理の授業もサポート。授業後は、実習の献立を決めたり、西洋料理と中国料理の食材を発注したりと、デスクワークにも励んでいます」
・・・本編を読む

profile.
福岡県出身。福岡県立山門高等学校から辻調理師専門学校に進学。1984年に卒業後、福岡県のホテルニューオータニ博多に就職。約23年間の経験を重ね、熊本県のKKRホテル熊本に転職。その後、福岡に戻り、短期大学で調理を教える非常勤講師となり、専門調理師の国家資格を取得。2010年、福岡県・杉森高等学校食物科の教員に。数年後には家庭科の教員免許を取得し、現在も西洋料理を中心に指導を続ける。

カテゴリ

最近の投稿

過去の記事

ページの上部へ戻る