OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

学生に訊いてみた!~2021年度を終えて~

調理師本科・キャリアクラス
調理師本科・調理クラス

2022.03.18

お久しぶりです!西洋料理の新居(にい)です!!
3月です。別れの時期でもあり、出会いの時期ですね。
辻調理師専門学校でも先日卒業式がありました。


卒業式も終わり、新学期・新天地と環境が変わる方々......応援しています。

そんな学生に辻調生活を振り返って、いろいろインタビューしてみました。
とある日のオープンキャンパスでの一コマです。脚色なしでリアルな声をお伝えしますね。
※学校のコロナウイルス対策に準じてインタビュー・撮影を行っています。

早速、休憩中の学生を捕まえて突然インタビュー!!
「ちょっと協力して!」ということで...質問!

Q.辻調に来てよかったことを訊いても良いですか?
佐藤さん「とにかくどんどん実習とかして、基礎から積み上げていくことが出来て面白かった。理論と言う料理講習の授業で、それぞれの料理で調理法や食材の使い方など......深く学ぶことができたので良かった」

(緊張しながらも話してくれた、佐藤さん。来年もよろしく!)

Q.入学前の不安はありましたか?
逢坂さん「友達が出来るか不安だった」
Q.実際に入学してからどうだった?
逢坂さん「毎日過ごしていたら、勝手にみんなと仲良くなれたので毎日楽しい」

(笑顔で話してくれる、逢坂さん。来年もよろしく!)

Q.2年間で楽しかった思い出を教えてください
孫山さん「二年生の一番最後の授業で、自分たちで一から考えたメニューを班で作ったのが楽しかった」
Q.いわゆる"卒業制作"みたいなものですね!あれ、いいよね。 その気持ちのまま、新入生に一言!
孫山さん「うーん......わからないことばかりで不安だとおもうけど、やってみたいこと全部チャレンジして訊きたいこと全部訊いて、どんどんレベルアップしていってください!大丈夫です!!」

(一生懸命思い出しながら伝えてくれる、孫山さん。卒業おめでとう!)


Q.新入生に一言ください!
佐野さん「入学に対して不安なこともあると思うんですけど......入ってみたら先生とか同じクラスの子とか、一人暮らしを始める人もなんだかんだ周りと助け合って意外となんとかなります。不安な気持ちを持って入学しなくて大丈夫です!安心してきてください。」

(朗らかに話をしてくれる、佐野さん。卒業おめでとう!)

みんな突然カメラを向けたにも関わらず良い言葉をくれます!
そして、オープンキャンパスが一通り終わった後、片っ端から学生に声をかけました。
「ねえ、ちょっと私に協力して!!」ということで、改めてインタビュー!

Q.1年間で楽しかった思い出はありますか?
小寺さん「新しい友達が出来たこと!!最初はめっちゃ不安だったんですけど、自分よりできる人とかその人の話を聞いたり見たりして『すごいな』と思えたこととか、都道府県がみんな違うのでいろんな話が訊けて面白かった!!」

(喋るのが苦手ながらも笑顔で答えてくれる、小寺さん。来年もよろしく!)

Q.吉原さんも進路で悩んでいたんですよね? 進路を調理系で迷っている人にメッセージください!
吉原さん「自分は建築系で迷っていて......ただ、小学生のときから料理が好きだった。中学あたりで勉強に集中していたから料理から離れたけど、高校で勉強をしてるときに『なんでこんなに勉強しているんだろう』と思って、そのときに久しぶりに料理をしたらめちゃめちゃ楽しかった。それで『大学に行ってもやりたいことなく、ただ遊ぶか寝てるかをするだけになりそう』と思って、担任の先生に相談したら辻調を勧められた。実際にオープンキャンパスに来てみると、楽しくて......決めたのは、先生と学生が仲良くて楽しそうだったこと。
もし、進路に迷っている子がいるなら......自分の好きなことがあればやった方が良い!」

(吉原さんは、2年前を振り返りながら......。卒業おめでとう!)

Q.井上さん!辻調に来て良かったこと教えて!!
井上さん「相談できる友達がたくさん増えました!!」

(照れながら答えてくれた、井上さん。来年もよろしく!)

Q.入学前の不安はありましたか?
肥田さん「入学前の不安は思った以上になくて、不安より、結構楽しみな気持ちが強かった。入学してから意識の高い人が多かったから、その人につられて自分も成長できた。不安......少しはあったけど、入学してから、楽しみな気持ちがそれを消し去るくらい充実した学校生活でした。」

(就職してからも楽しみだという雰囲気がにじみ出る、肥田さん。卒業おめでとう!)


小寺さん&中根さん「「みんな待ってるよ~! いえーい(笑)」」

新居「密です、離れなさい(笑)」

Q.楽しかった思い出はなんですか?
後藤さん「料理のことをより知ってから、改めて食べ歩きに行ったことが楽しかった。」
Q.どう楽しかった?
後藤さん「単純に、入学する前に(食べ歩きに)行ったら『美味しいな』と思うだけだったのが、美味しい理由とか......『どうなっているから美味しいんだな』と考えられるようになったのが楽しい。」

(学びの楽しさを上手く言葉にしてくれる、後藤さん。来年もよろしく!)

Q.2年間で楽しかった思い出を教えてください。
梅岡さん「前期と後期のテストの前に友達と実技試験の練習をするために電話つないで一緒にして、お互いに『え?ヘタじゃない?(笑)』って言い合って(笑) いい意味で罵り合って......そう言いながらも、どんどんお互い上手くなって、最終的にはどっちも100点取れたり、なんか、そういうことが......コロナで大きいイベントは少なかったけど、そういう毎日が楽しかったです!」

(表情をコロコロ変えながら楽しかったことを話してくれた、梅岡さん。卒業おめでとう!)

Q.新入生に素敵な一言を!
吉田さん「うーん......んー......よしっ。学校生活を楽しんでください!!」

(悩んだ末に会心の一言の、吉田さん。卒業おめでとう!)

Q.最後にお願いしてもいいですか?新入生に一言!
山田さん「え、最後!?(笑)えーっと......明日卒業式なんですけど!卒業したくないくらい辻調生活楽しかったので、調理師学校で迷っているなら......いや、新入生への一言か(笑)」
Q.思った言葉でいいよ!!
山田さん「えーっと......どう過ごすかは自分次第ですけど、私はめちゃめちゃ楽しかったです!みなさんも楽しく過ごしてください!」

(いつも笑顔が素敵な、山田さん。卒業おめでとう!)

まだまだ訊きたい学生はたくさんいたのですがタイムアップ!!
わざと、とても雑に質問を投げかけたのですが、自分たちで考えて素敵な言葉を伝えてくれました。1年間・2年間は短い期間ですが、その中で濃密な経験をしているようです。
想像していた以上に成長していて、思わず親目線になってしまいました......。在校生も卒業生も、これからの活躍が、本当に楽しみです!!

進路で迷っている方や来年度に入学予定の皆さん。
在校生・職員共に、頼りになる先輩方がどーーんと構えて待っています!(笑)
期待を胸に、来てくださいね。
迷っている方は、いつでも相談してください。みなさんの力になります!

まっすぐで、勉強に・食べることに熱心な学生たちに
たくさん助けられ、とても楽しい毎日でした。
あす以降も変わらず学校はあります。いつでも来てね。
お疲れ様でしたの人も、これからもよろしくの人も
うまく言えませんが、感謝してもしきれません。ありがとう!!

改めて、撮影だけでなく記事の確認にご協力いただいた方々、ありがとうございました!!
それではまた、次のブログをお楽しみに!


<プロフィール>
辻調理師専門学校 西洋料理 の 新居(にい) です。
香川出身、うどん好き!
もっとインタビューしたかったけど、時間がなくて......悔しいです!(笑)
改めて卒業生の皆様、卒業おめでとう!活躍を楽しみにしています。