OSAKA

辻調理師専門学校

ブログ

校外学習~調理師本科〜

授業
調理師本科・調理クラス

2017.11.16

みなさんこんにちは。久しぶりにブログのアップです。

先日、調理師本科の学生達は「校外学習」ということで兵庫県の淡路島まで出かけ、収穫体験をしてきました。

お世話になったのは「のじまスコーラ」さんです。廃校になった小学校を活用し、レストランを併設していて、淡路島の特産品を販売したり、農業体験なども行っています。

<平日でしたが、多くのお客様がいらしゃっていました> <校舎の反対側は海です>

初めに「野菜セミナー」~野菜のこと栽培のこと考えてみよう~とういテーマで淡路島の特産品でもある「玉ねぎ」について勉強。玉ねぎの歴史、栽培、収穫、保存方法など。淡路島玉ねぎの特徴は甘い・柔らかいだそうです。

次に「旬の野菜について知ろう!」ということで、春夏秋冬の旬の野菜を教えてもらったり、「1日に必要な野菜の量」などなど、野菜について1時間のセミナーを受けました。


セミナー後はまちにまった昼食タイムハートたち(複数ハート)


<淡路島 ガーデンサラダ>


<淡路島 玉ねぎのアマトリチャーナ>

<淡路島 えびすもち豚のロースト>

<パンナコッタ> トレーにたこが・・・とてもかわいい。たこも淡路島でよくとれます。

昼食後は「チャレンジファーム」ということで、ピーマンの収穫体験、玉ねぎの袋詰め、サニーレタスの苗をポットに植える。この3つを体験。

 

<ピーマンの収穫>

<玉ねぎ(収穫済み)を軍手で丁寧にふいてネットへ>

<サニーレタスの苗をポットへ>

天気も良く最高の1日でした。

料理も美味しくごちそうさまでした。

現在多くのレストランのシェフ達も生産者を訪ね、自分の目で食材を見たり、探したり、生産者の方とコミュニケーションを取っています。食材があって料理ができるので。彼ら達もこれから多くの生産者の元を訪ねる事を祈って!

みなさまお世話になりありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

メキシコよりムード