OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

はじめての和菓子の授業!分割と包餡

和菓子
製菓衛生師本科

2020.05.26

皆さんこんにちは。

今回は辻製菓専門学校製菓衛生師本科の最初の和菓子の製菓理論の様子です。
学校ではまだしばらくオンライン授業がつづいています。



今回は「おはぎ」の生地を使って基本技能である生地を分ける作業、
分割(ぶんかつ)と餡を生地で包む作業、包餡(ほうあん)を勉強します。

学内で共有している教材動画にもアップされていますので、繰り替えし確認できます。
しっかり確認して...

来る対面授業での実習に備えておきましょう!

さらに和菓子ははお菓子の作成工程だけでなく、生まれた背景や歴史、
日本の季節感とのかかわりが深いものが多いので、その点も大事なポイントになります。

今回習うおはぎはお彼岸(ひがん)とのつながりが深い為、その点についても勉強していきます。

うーん...奥が深いですね。

今はオンライン授業ですが、早く実習で実際に生地を触れるようになるといいですね。

職員も早く直接指導できる日を待ちわびています!