OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

通信スクーリング ~洋菓子~

洋菓子

2015.08.26


今年も夏休みを利用して辻製菓専門学校では通信教育講座スクーリングを開催していますぴかぴか(新しい)

前回は和菓子の講習を紹介しましたが、今回は洋菓子の実習を紹介したいと思いますわーい(嬉しい顔)

洋菓子の通信教育講座スクーリングは一週間の期間、講習・実習が毎日行われています。

この日はピティビエの実習で折り込みパイ生地を一から作っていきますぴかぴか(新しい)

生地を作って、バターを包んでのばしては折り込んでいく・・・

冷蔵庫で休ませながら作る時間のかかる生地なので、朝から実習が行われています。

食べたときにサクサクした食感になるように、手早く作業を進めていきます。

各テーブル少人数で実習が行われているので、しっかりと先生からの指導を受けることが出来ますexclamation×2

疑問や質問にもすぐに答えてもらえるため、たくさんの質問が出ていましたぴかぴか(新しい)

生地の仕込みが終わり、休ませている間に昼食をとりますぴかぴか(新しい)

通信教育講座スクーリングでは昼食が用意されていますわーい(嬉しい顔)

毎日担当の先生が日替わりで昼食を作っています。サンドウィッチやサラダ、スープなどボリューム満点レストラン

みなさん、美味しい昼食が食べれるのも魅力の一つとのことわーい(嬉しい顔)昼食時間もあっという間に過ぎてしまいます・・・


昼食後からはいよいよ製品の成形ぴかぴか(新しい)

まずは担当の先生のデモンストレーション。組み上げるときの注意点やポイントを伝えながら成形していきます。

先生の手元を近くで見れるので、みなさん釘づけになっていましたよぴかぴか(新しい)

ポイントを聞いたところで、みんなで成形し、焼成していきますひらめき

焼いている間は質問やお菓子屋さんの話などで盛り上がっていましたぴかぴか(新しい)

そろそろ焼きあがるかな・・・みんなで確認ですひらめき美味しそうに焼きあがっているかな・・・exclamation&question

初めてとは思えないほどの出来上がりに、みなさん大満足わーい(嬉しい顔)

笑顔で実習をを終えられていました。


一週間と短い間でしたが、たくさんの種類のお菓子を作成されました。

次回もぜひ参加したいとの声などもいただき、とても充実した通信教育講座スクーリングとなりましたぴかぴか(新しい)

みなさん本当にお疲れさまでしたわーい(嬉しい顔)