OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

和菓子クラス 初めての実習! その1

和菓子
製菓技術マネジメント学科

2020.06.24

辻製菓専門学校で和菓子を担当しています。
今回は初登校 和菓子クラス2年生の実習を紹介していきます!
待ちに待った授業も始まり、いつもの生活に戻りつつあると思いますが、
いよいよ本日、初実習!

教室の使い方など色々な説明を聞いています。
新しいクラスになり、みんな、少し緊張していますね。


今回の実習は、1年生の復習をします、製品は桜餅(関西風)・薬饅頭の2品。
まずは、工程表の確認と計量!
1年生の時に学んだお菓子ですが復習もかねてより美味しくきれいなお菓子を作ることを心掛けています。



各班 和菓子の基本となる、餡を炊きます、テーブルでは生地作り。


準備が終われば、みんなで餡を包みます、和菓子用語で包む事を包餡と言います。



さすが2年生! 上手に包めていますね。



間隔良く並べ、10分間蒸します、大きく膨らみ白いお饅頭が出来ました。



中の餡が透けないようにきれいにできましたね。  次回につづく