OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

いよいよ学校での授業がはじまりました。

製パン
製菓技術マネジメント学科
製菓衛生師本科

2020.06.22

皆さんこんにちは。
ようやく学生が登校しての対面授業が始まりました。

今回は製菓衛生師本科と製菓技術マネジメント学科1年生の、製パン実習1回目に潜入!
入室前は、白衣の着こなしなどをチェックしています。
どこの実習室でも同じ風景が。初めてだから白衣を上手に着るのは難しい。
でも、しばらくすれば、みんなプロと見間違えるような着こなしが出来るようになります。

1回目の製パン実習のテーマは手ごねです。

パン作りは生地が肝心。2回目からはミキサーを使って作るけど、1回目は手でチャレンジ!
手ごねは、生地の出来上がる過程がダイレクトに確認できるから、パン作りを学習するうえで、とっても大事なプロセスです。


ふ~う。大変な作業だったけど、生地作りを体感したね。
これから先の授業でもきっと役に立つから、この感触(感覚)を忘れないでください。

最後は使った教室を掃除して、今日の実習は終わりです。
1日も早く学校に慣れて、色々なパンを一緒に作ろう!

はじめての実習で疲れてると思うから、今日はゆっくり休んでね。
でも、今回学んだ事は、今日中に復習すると理解がぐっと高まるからとっても大事です。