OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

洋菓子のオンライン授業も今週まで。

洋菓子
製菓衛生師本科

2020.06.19

皆さんこんにちは! 元気ですか!
今回は前回に続いて、製菓衛生師本科のオンライン授業の4・5・6回目の授業をお伝えします。

今回からはバターの特性をテーマに使った基本生地の授業を行いました。
まず4回目はバターに空気をふわっと抱き込ませる性質、「クリーミング性」を使ったパウンドケーキ!

次に5回目はタルトやクッキーの生地をサクサクにする性質、「ショートニング性」を使った練り込みパイ生地!

そして6回目はバターが粘土のように自由に形を変える性質、「可塑性」を使った折り込みパイ生地!

4回目ではパウンドケーキの3種類の作成方法を紹介し、『製法』の違いと、膨らみ方などの『特徴』を比べてみました。

マドレーヌがおいしそうに膨らんでいます。

5回目ではタルト生地(クッキー生地)はどうすれば、さらに『サクサク』した食感になるのか?
材料の特性や役割を理解し、考えることが出来るような授業を行いました。

サクサクのガレット・ブルトンヌ

そして6回目では折り込みパイ生地の3種類の作成方法を紹介し『製法』の違いと、膨らみ方などの『特徴』を比べてみました。

おいしそうに焼きあがったジャルジー!


長かった洋菓子のオンライン授業期間も今回で終了です。
次からは待ちに待った対面授業が始まります。
先生たちもやっと学生に向かって授業ができるので楽しみです!

次回の製菓理論洋菓子では今回5回目と6回目で学んだ、練り込みパイ生地と折り込みパイ生地を使って、
3種類のタルトを作成します。