OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

和菓子クラス 創作練切 実習! その2

和菓子
製菓技術マネジメント学科

2021.01.08

この日は外来実習です。
テーマは四季。
各班お菓子のデザインや味を話し合い決めました。


この日は外来実習で菓匠庵 白穂 新澤先生が来られて、
色々な作り方や技法、お店の話を聞きながらご指導して頂きました。













では、創作練切の紹介です。


1班【雪の華】
中餡にはレモン風味の餡が包まれています。


2班【恋文】
白くほろ苦い恋を表したお菓子です、
いつも言えない気持ちを手紙にのせてあの人へ届けてみては、いかがでしょうか。
中餡はビターチョコレート味の餡で包まれています。


3班【秋尽し】
見た目はもちろん、中身まで楽しめるように三層に仕上げてみました。
中餡には栗餡と白餡の二重包餡で包まれています。


4班【サンタはいるよ】
キャラメル味の中餡を練切で包みクリスマスプレゼントをイメージしました。
中餡にはキャラメル餡で少しビターにしています。


5班【燃える高潔】
梅の花言葉は高潔です。他人を守るため命を燃やしても躊躇しない品格は、高潔としか言えません。
中餡にリンゴと生姜を使い熱い勇気をイメージしています。
中餡にはリンゴのお酒と生姜ソースで人の味付けにしています。


6班【福招き】
福寿草の花言葉には「幸せを招く」などがあり
食べた人が幸せが訪れますようにと思いを込めました。
中餡には練乳を加えミルキーな味付けに。


おいしいお菓子が出来ました。
皆さんはどのお菓子が食べたいですか。

次回の実習は個人の創作実習です・・・・・つづく。