OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

材料を変えて比べてみる

キャンパスライフ
洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2018.09.06

おはようございます晴れ

辻製菓専門学校 製菓技術マネジメント学科2年生の洋菓子実習もスタートしましたダッシュ(走り出すさま)

今回はお菓子に使う材料を変えて比較する実習です!

Gâteau aux fruits ガト・オ・フリュイ

スポンジ生地に使用する砂糖をグラニュー糖と上白糖2種類で作成しました

生地の泡立てから、焼成、生地だけの味わい、お菓子になった時のバランスを確認しますひらめき

生地に染み込ませるシロップもオレンジの実を取った時に出る果汁を使いましたグッド(上向き矢印)

オレンジの房取りは1年生から練習してきました!

2年生になり、応用の実習が増えましたがまだまだ基礎作業の確認が先生から入りますexclamation×2

スポンジのスライスをまっすぐ綺麗に等分するの難しいあせあせ(飛び散る汗)

専任教員からしっかり学べる辻製菓専門学校だから基礎から応用まで一貫して学べますexclamation×2

Tartelette au chocolat タルトレット・オ・ショコラ


タルトの空焼きも慣れてきましたねグッド(上向き矢印)

中に流すガナッシュはチョコレートを変えて2種類作成です

仕上げの生クリームの絞りはガト・オ・フリュイと同じサントノーレの口金を使います

同じ口金でもお菓子に合わせてボリュームや絞り方がかわりますひらめき

実習の終わりに製品をみんなで確認しました

さすが2年生!製品がきれいに並んでいます目ぴかぴか(新しい)

仕上げのフルーツもそろっていてとても美味しそうるんるん

最後はそれぞれの製品を試食して、自分たちで話し合い、メモしていきますペン

毎日色んなお菓子や材料と出会いますが、感じることはみんなそれぞれ違います

お菓子の作り方だけでなく、材料の特性を学び、それがお菓子にどういった影響を与えるのか

今後も沢山学んでいきたいですねexclamation×2