OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

本日START!辻製菓オンライン授業の裏側

洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2020.05.18

みなさん、お元気ですか?
ただいま、辻製菓専門学校 製菓技術マネジメント学科2年生の洋菓子理論の準備中です。
新型コロナウイルスの影響でまだ学生が登校できていません・・・。

そこで本日5月18日(月)からオンライン授業を実施します!!
職員同士で何度か実験的に講習を行ったのですが、音と光の調整は難しいですね。
テレビ局の 音響や照明などを担当するスタッフのすごさをしみじみと感じました。
うわー!またハウリングが~・・・



1回目の理論授業の内容は、1年生で学習したタルトに使用される練りこみパイ生地 (クッキー生地)の
それぞれの材料の役割を復習し、練りこみパイ生地の応用でバターを増やすと
どのような生地になるか?逆に減らすとどうなるか?実際に実験し、検証します。

配合を比較するときにそれぞれの材料の配合の比率が分かると比較しやすいのでまずは、
小学校の算数のおさらいになりますが・・・、材料を%で計算する練習をします。


小麦粉の中にアーモンドパウダーを入れたらどんな生地になる?ベーキングパウダーを入れたら?
練りこみパイ生地だけでもいろいろな配合があります。
自分の求めている食感や味にするにはどんな配合で作ればいいか?がどんどん解決していきます。
自分で配合が考えられたら、わくわくしますね。

もう一つの内容は、今まで捨ててきたものを製品化し、ごみを減らす取り組みができないか?
みんなで考えることができるように今回はオレンジを主材料に製品を紹介します。



みなさんもどこかで目にしているかもしれませんが、SDGsについて学生と一緒に考えていきます。



オンライン授業は初めての経験なので、職員もドキドキですが、
できる限り学生に解り易い授業になるように頑張ります!!




練習後、こんなことも出来る?こっちの方が見てて楽しい!!など
職員で意見を出し合い学生の 立場で考え、より良い授業ができるように勉強中です。