OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

和菓子クラスの実習 その2

和菓子
製菓技術マネジメント学科

2021.10.21


※和菓子クラスの実習 その1はこちら。

辻製菓専門学校で和菓子を担当しています。
製菓技術マネジメント学科2年生の和菓子クラスは2日間連続で実習があり、製品制作と次回実習の仕込み、個人練習と深く学びます。

朝一番に中餡を炊いて、昨日仕込んだ生地でオーブン菓子を作ります。
今日はココナッツ饅頭、へらを使い包みます。






表面にココナッツをまぶしオーブンで焼き、出来上がりです。

創作鮎焼きを作ります。各班生地を作り平鍋という鉄板の上で生地を焼き、求肥をはさみ
焼き印で鮎の形に。



各班どんな創作鮎焼きを作ったのか見てみましょう。


1班【菓銘 和風系鮎焼き】
求肥の甘い味を米こうじに合わせ、レモンの酸味と皮を加え爽やかな風味を付けました。

2班【菓銘 南国育ちの鮎焼き】
マンゴージャムとヨーグルトを求肥に加え、トロピカルな南国気分になれる鮎焼きに仕上げました。



3班【菓銘 夜廻り】
柔らかい甘さの中に、黒ごまの香ばしい香りを感じられる、コクのある求肥の鮎焼きです。

4班【菓銘 紅白鮎合戦】
酸味のあるフランボワーズとホワイトチョコで更にまろやかな味わいになり、
又チョコチップを加え、モチモチの求肥の中にカリッとプチッと食感も楽しめます。



5班【菓銘 鮎の夏休み】
プチッと食感の甘いとうもろこしを少し酸味のある、クリーミーなクリームチーズを混ぜた鮎焼きです。

6班【菓銘 およげ チャイやき君】
若い女性を中心に話題沸騰中のインドのお茶、チャイティー。
チャイ特有の風味と胡麻の香ばしさと共に、涼しげな鮎焼きをぜひお楽しみください。

さあ あなたはどの鮎焼きが食べたいですか?

後は昨日仕込んだわらび餅をカットして包装します。


わらび饅頭の生地が炊き上がりました、生地が冷めないうちに包餡しましょう。
最後に上からきなこを振りかけ、化粧直しをして完成です。








今日の実習はこれで終わりです、あとは、練習・練習...つづく。

~プロフィール~
辻製菓専門学校 和菓子担当
定岡 宏和
和菓子大好き!特にもち菓子が好きです。
食べるの、飲むの大好き、最近少し後悔・・・!