OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

Chocolat(チョコレート)の実習

洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2017.12.13

辻製菓専門学校 製菓技術マネジメント学科の1年生ではチョコレートの実習をおこなっていましたひらめき

実習前に製菓理論でチョコレートに関しての授業がありましたが・・・

実践でやるとなると、みんな少し緊張気味な雰囲気ふらふら

先生からチョコレートを扱うにあたって注意事項やポイントなどの発表があってから

実習スタートexclamation×2

先生たちがテンパリング(=温度調整することで、ツヤがよくなり、持ちもよくなる)の方法をこと細かく教えてくれます・・・

exclamation&question む、難しいあせあせ(飛び散る汗)

みんな、「お、おかしいな~?先生と同じようにやっているはず・・・なのに・・・上手く出来ないふらふら

などとあちこちから声が聞こえますダッシュ(走り出すさま)

もう一度、ポイントをよくよく聞いて耳、集中して・・・

器具の使い方や状態の判断が出来るようになってますね~わーい(嬉しい顔)

テンパリングが出来たチョコレートを使って、「Orangette オランジェット (=オレンジの皮の砂糖漬けをチョコレートでコーティングしたもの)」 を作成exclamation×2

丁寧にチョコレートをくぐらせていきます

さて・・・固まったかな~目

ツヤがあってきれいに固まっていますね左斜め上

テンパリング成功わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

箱に詰めて、出来上がりひらめき

チョコレートを取り扱うにあたって、上手に出来るまでの道のりは、なかなか長かったですが・・・

習得出来たときの達成感は何事にもかえられないものでしょうペン

まだまだ学ぶことはたくさんあると思いますがみなさん頑張ってくださいわーい(嬉しい顔)