OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

シュトレンの季節です!!

製パン
製菓技術マネジメント学科

2017.12.14

辻製菓専門学校 製菓技術マネジメント学科2年生 製パン実習で

夏に漬け込んだフルーツたちが再び登場ですぴかぴか(新しい)

というわけで、クリスト・シュトレンをみんなで作りましょうexclamation

おいしいフルーツができたら、

さらに、おいしくなる生地をこねていきましょうわーい(嬉しい顔)

クリスト・シュトレンは、アンザッツと呼ばれる発酵種と

バターにしっかり空気を含ませることによって、ふわっと美味しい製品になりますハートたち(複数ハート)

さぁミキシングです手(グー)

生地ができたら、フルーツをたくさん混ぜ込みますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

わぁー、もうすでにおいしそうですねかわいい

さらにこの生地を切り分けて作業していきますexclamation×2

先生やってると簡単そうに見えますが、やってみるとなかなか難しいもうやだ〜(悲しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

みなさん可愛く形作れましたか?目ぴかぴか(新しい)

発酵が取れたら焼いていきますよ手(パー)

焼き上がりには

たっぷりのバターを染み込ませて

バニラビーンズの香りをつけたお砂糖で

おいしさを閉じ込めますハートたち(複数ハート)

仕上げは粉砂糖で真っ白にします雪

シュトレンはいろいろなバリエーションがあるのですが

今回作ってもらったのは「クリストシュトレン」ひらめき

ドイツ発祥のこの発酵菓子は

もともとクリスマスを祝う祭事菓子なんですクリスマス

この形は布にくるまれた幼子のイエス・キリストを表しているんですって目

贈り物にも最適なので

ラッピングしてお持ち帰りですわーい(嬉しい顔)

誰かに感謝の気持ちを込めて渡してもよし

家族と少しずつ食べてもよし

今年のクリスマスは

シュトレンと共に過ごしてくださいねプレゼントクリスマスぴかぴか(新しい)