OSAKA

お菓子の家♡

製菓技術マネジメント学科

2017.12.01

とある日!

辻製菓専門学校

製菓技術マネジメント学科1年生の校舎では、


洋菓子講習にて紹介される、レープクーヘン(香辛料入りクッキー)を使ってお菓子の家をたてていました!


まずは型紙を使い、こんな風に焼き上げていきますわーい(嬉しい顔)

白い部分は焼き上がりにシロップを塗っていますダイヤ


見えますか?目





扉にプレッツェルが!!

かわいいですねかわいい

そしてこれらをグラスロワイヤル(卵白と粉砂糖を合わせたもの)で

接着、飾り付けをしていきます!







チョコレートをつけたり・・・






柵に雪を積もらせたり雪




柵の中にはぶたさんがわーい(嬉しい顔)


いろんなところに工夫がされていて見れば見るほど面白いですね揺れるハート

つけたら、固定して乾燥...

そこにパーツを接着、また乾燥...をくりかえし、


約一週間。
そうして完成したものが...








じゃじゃーーーーんぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)




おおーーっ!!

かわいい!!

すごい!!


みんなからそんな声が聞こえてきそうです揺れるハート

学生さんには、これを講習の際に紹介し、周りに他のお菓子を飾り、

写真撮影をしてもらいます!


この時の講習室はスパイスの香りでいっぱい!ダッシュ(走り出すさま)
(廊下でもわかるほど!)


さて!もうすぐクリスマスですねわーい(嬉しい顔)

学生さんはその前に冬休みが来ます雪

寒い日が続きますが、身体に気を付けて過ごしましょうパンチ