OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

クリスマスケーキ*。・〇

洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2017.12.20



辻製菓専門学校 製菓技術マネジメント学科1年生

2017年最後の洋菓子実習は・・・




ガトードノエル!バースデー
(フランス語でクリスマスケーキのこと)


基本的な作業の組み合わせですが、

今回は飾りやクリームが少し変わりますひらめき

上手に作りたい!!と実習前にみなさん張り切っていましたわーい(嬉しい顔)






さて!

入室したらまずはサンドの準備から始めます。




苺の消毒をしたり...



前回仕込んだスポンジ生地をスライスしていきます!

奥ではサンド用のクリームを準備したり、

スポンジにうつシロップの準備などもすすめていますぴかぴか(新しい)




準備が出来たら組み上げていきます!

が、なんだかクリームがピンクに見える・・・






そうでーす!手(パー)

生クリームにはいちごピューレが入っています!

スポンジにもたっぷりと苺風味のシロップを染み込ませ...

1段に8粒の苺をサンドハートたち(複数ハート)


おいしそう・・・かわいい

それから・・・



生クリームでナペ(クリームを塗る作業のこと)していきます!



簡単そうに見えますがクリームの固さや塗りつけていく量だったり...

いろんなポイントがありますちっ(怒った顔)

今回のサンドのクリームがピンクなので、側面のクリームが薄いと

ほんのり透けてしまいます。いつもより苦戦している人もちらほら。。。目



個人によって目標も変わってきているとおもいますが、

全体でいうならば、めざせスピードアップ!というところでしょうかパンチ雷

2年生になるまでに10分ちょっとで仕上げられるようになりたいですねちっ(怒った顔)


さて!ナペが終われば

ついに仕上げです!

見本写真を参考にバランスを見ながら仕上げていきます目





表面の絞りもいつもと違いますね!ぴかぴか(新しい)

今回はサントノーレの口金と星の口金を使い、2種の絞りで仕上げていますひらめき






うーん、

苺はここかな・・・

など周りと相談したり。



プレートを置いてバランスを見て。


サンタさんが乗ると一気に雰囲気が変わりますねわーい(嬉しい顔)

実習室のあちこちで、かわいい!!と聞こえてきました(笑)

最後に柊を飾って・・・






できましたっぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

じゃーん!!わーい(嬉しい顔)







チョコレートのプレートも自分たちで書きましたよ!黒ハート


Joyeux Noël

この見慣れないつづりは・・・


フランス語でメリークリスマスの意味です!





この実習に向けて練習した甲斐がありましたねかわいい

おつかれさまでした!






最後はみんなの製品を見て反省会!



製品の見た目だけでなく、

基本作業の再確認、作業の流し方、テーブルの使い方

作業がきれいであったかなど・・・

テーブル担当の先生と確認していきます。



終わったら箱詰め!

今回はクリスマス用の箱を準備してありますわーい(嬉しい顔)




では・・・

ブログ用にぱしゃりカメラどんっ(衝撃)





いい顔してますね~揺れるハート






今年最後の洋菓子実習、

お疲れ様でしたわーい(嬉しい顔)


休みが明けたら約4週間で授業終了です。

あっというまです!


休み中にいろいろ見直したり、来年のことを
考えてみるのもいいかもしれませんね。

休み明けも元気に登校してきてくださいっ!!わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)