OSAKA

レストランデザート

洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2019.02.15

おはようございます晴れ

辻製菓専門学校では筆記試験が終わり、実技試験が始まりましたどんっ(衝撃)

今回は、試験前の製菓技術マネジメント学科2年生製菓理論の様子をお伝えします!

パティスリーでのお菓子は今まで沢山学んできましたね

今回はレストランでサーヴィスできるお菓子について学びましたひらめき

Gâteau Marjolaine ガト・マルジョレンヌ


20世紀前半に活躍した偉大な料理人フェルナン・ポワンのレストラン ピラミッドのデザート菓子ですレストランぴかぴか(新しい)

レストラン ピラミッドで出されていたガト・マルジョレンヌの再現を食べられるのは

専任教員から学べる辻製菓専門学校だけですexclamation×2

お店で実際に使われていたメニュー(写真左上)も見られましたぴかぴか(新しい)

Biscuit de chocolat coulant ビスキュイ・ショコラ・クラン


チョコレートのビスキュイを割ると、中から暖かいチョコレートソースが流れ出ますぴかぴか(新しい)

温かいお菓子はレストランで提供されるお菓子の特徴ですねひらめき

一緒に添えられるヴァニラのアイスもすっと口の中で溶ける温度で提供されますかわいい

学生もできあがったタイミングで同じように試食を行いましたるんるん

授業の最後に、レストランデザートとしてどんなものを作りたいか学生にも考えてもらいましたexclamation

実習で作ったクレープ・シュゼットやスフレのアレンジなど、新しいお菓子が沢山あがりましたひらめき

辻製菓専門学校で2年間学んだ基礎や知識がたくさんあるから、

色んなお菓子をこれからも考えていけますね

お店に就職して、新しいメニューを考える機会に出会えた時に是非発揮してほしいですねわーい(嬉しい顔)