OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

いつものスポンジも、油脂が変われば...

洋菓子
製菓技術マネジメント学科

2019.12.19

みなさんこんにちは!

学生たちは先週末から冬休みに入りました。
冬休み前に製菓技術マネジメント学科1年生がS実習で面白い実習をおこなっていましたので、
ご紹介させていただきますグッド(上向き矢印)


今回のテーマは

油脂が変わったらスポンジ生地はどう変化するでしょうかひらめき


左から「サラダ油、ゴマ油、オリーブ油、グレープシードオイル、ピーナッツオイル、牛乳」


「生クリーム、ショートニング、ラード、マーガリン、発酵バター、無塩バター」


実際に味を見たり、香りを嗅いでみたり...
そこからバターの代わりに入れた時にどんな変化をするか予測していきます。


さあ!!実際に作ってみましょうパンチ


混ざりかた、生地のツヤ、膨らみかた... いつもとどう違うのかなexclamation&question
焼きあがった状態も確認しましょう。 弾力や香りはどうでしょう??

この実習はこれで終わりではありませんexclamation×2
焼きたての状態だけではなく、少し落ち着かせたものの状態もチェック、試食してみますわーい(嬉しい顔)
しっかり自分の感覚を使って観察しましょう。



そこからチームごとにまとめて発表していきます。
材料について... どんな変化が起こったか... どんなお菓子に使えるか... などなど



各チーム、オリジナリティのある面白い発表でしたるんるん

この実習をきっかけに、材料の違いによる変化について考えながらお菓子を作っていきましょう。