OSAKA

辻製菓専門学校

ブログ

みんなで作品を作りました!

和菓子
洋菓子
製パン
製菓技術マネジメント学科

2021.03.04

こんにちは。
いろいろあった2020年度もあと少し。

辻製菓専門学校もオンライン授業に始まり、分散登校、そしていつもよりちょーっと長めの実習・・・。
大変なことも多くありましたが、新しい発見もあった1年でした。

最後に授業の一環として、みんなで作品を制作しました。
テーマは、学科やクラスによって違いますが、
よくできていた作品には担任からの「優秀賞」がつけられました。

こちらは、洋菓子のマジパン細工。
2年生の作品は土台にチョコレートをかけて、
オリジナルのパイピング、ステージにマジパン人形を飾っています。
細かい仕事が多いと、大変だけど綺麗なんですよね。

1年生は、テーマに沿ったマジパン人形を作成。
お父さんの1日なのかな?妙にリアルで面白い!
昔話もよくできています。

こちらは洋菓子のクロカンブッシュ。
ヌガーの土台やアメ細工がとっても綺麗ですよね!

パンはモルト細工です。
発酵していないパン生地で作ったお家たち。
ポイントは、自分たちで考えたお家のデザインだそう。
周囲をミリ単位で削って、隙間なく建築しています。簡単そうに見えて、これが地味~に大変・・・。

こちらは、ヨーロッパの街をイメージしたモルト細工。
ところどころにいるお人形はベックマンというドイツのパンです。

和菓子は課題の練り切りを作成。
全部同じ生地なのに、色や形が違うだけで別の物に見えるから、和菓子って奥が深い。

こちらは、はさみ菊と、創作練り切り、工芸菓子。
これだけ並ぶと、圧巻!!です。

今年1年間の授業の成果は出せましたか?
卒業する人も進級する人も、皆さんお疲れ様でした。