OSAKA

辻調理師専門学校 調理

ブログ

JAXA宇宙食と辻調〜高度調理技術マネジメント学科3年生〜

在校生ブログ
高度調理技術マネジメント学科

2018.06.01

こんにちは。

みなさん、JAXAという組織をご存知ですか?

宇宙航空研究開発機構(Japan Aerospace Exploration Agency)という、

宇宙に関する研究、開発、利用を一貫して手掛ける日本の国立研究開発法人で、

人工衛星やロケット、探査機の打ち上げもできるところです。

今回わたしたちはそのJAXAから講師として3名の方々をお招きし、

「これからの宇宙食」というテーマで学びをスタートしました。

さて、宇宙食ときくと何をイメージしますか?

〇〇メイトや〇〇インゼリーのように手軽に栄養補充やカロリーを摂取できる食品でしょうか。

以前、テレビCMでは〇〇ヌードルもありましたね。

今の宇宙食にはこのようなものがあります。

エネルギーの摂取に加え、宇宙でも美食が求められてきているのです。

実際に宇宙食として認証されているレトルトカレーです。

完成度は高く、普通のレトルトカレーと食べ比べても、なかなか違いがわかりません。

今度はグループに分かれて、新しい宇宙食のメニューについてそれぞれ意見を出し合いました。



慣れ親しみのある日本食を宇宙でも食べられるようにするには、

どのように加工し、どのように輸送して、どのように完成させるのか。

ひとつひとつのプロセスに着目して考察しました。

宇宙という環境は、確実に身近で、近い未来になりつつあります。

我々調理師にも、調理師にしか貢献できない分野があるのかもしれません。

~プロフィール~
色白たろう
出身地:北海道
趣味:映画鑑賞
最近見た映画:渇き。